EIA週間石油統計原油生産は過去最高、原油在庫は185万増加


EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比) 9/21時点                  
原油   +185.2万(3億9599万)                  
ガソリン +153万(2億3568万)                    
留出油  -224.1万(1億3788万)                  
(クッシング地区)                              
原油   +46.1万(2279万)                     
*()は在庫総量     

昨晩EIAから発表された週間石油統計によると、米原油生産量は日量1110万バレル、前週比10万バレル増と過去最高を更新。原油在庫は予想に反して前週比+185.2万の増加となりWTIは売られたが、買い場提供。イラン原油の供給が11月以降急減することや、OPECの増産見送りでしっかりの展開を予想する。盟主のサウジアラビアの生産量も6-8月直近3ヶ月は、1040万バレル/day前後で横ばい、増産がきかない状況だ。ヴェネズエラ産油量は2016年215.4万バレル/day→123.5万(直近8月)までひどい落ち込みようだ。ちなみに8月のイラン産油量は358.4万バレル/dayと前月から15万バレルの減少となり、落ち込み出してきている。WTI67-71ドルあたりでの強持ち合いだったが、今週三角持ち合い上放れ。7月高値75.27ドルへ向かいそうだ。ブレンドで83ドルあたりまで目先上がるんじゃないか。
昨日の配当落ち日でも元売り株価は全然下げんかったのが石油関連強い証。

9月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201809

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル