3/30【英国のEU離脱が昨日EU側へ正式に通知され、CXへの影響は!”?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は-1.9ドル安の1253.7ドル、NY原油は+1.14ドル高の49.51ドルで終えております。

NY金は小幅安。先週金曜のヘルスケア法案撤回を受けた一連のリスク回避の動きはひとまず落ち着いたが、トランプ政権が打ち出す税制改革案などの経済政策に対する先行き不透明感は依然として残っております。トランプ大統領は支持回復のため、さまざまな手を打ちだしてくると思われますが、ヘルスケア法案すら途中で投げ出した政権に、それよりも複雑な税制改革案を纏め上げる力量があるとは思えない。それより、議会との調整を必要としない貿易不均衡の是正や移民問題に再び重点を置くようになり、市場の不安をかえって強めるシナリオの方を警戒すべきでしょう。いずれにせよ、安全資産としての金に対する需要は引き続き大きな下支え、政策を進めるにあたって何か問題が浮上するたびに買い意欲が強まりそうです。

NY原油は大幅続伸。多少はポジション整理の買い戻しが集まりやすい状況が続くかもしれませんが、流れは弱気に傾向と思われます。週初にはリビアのパイプライン閉鎖に伴う生産の減少、本日はEIAの在庫統計で原油が予想を下回る積み増しにとどまるという買い材料が出てきたことは、ここまで大きく積み上がったショートポジションを一旦整理するのには絶好のきっかけとなりました。ただ、米国のシェールオイル生産の増加が続き、サウジがこれ以上単独で積極的に減産を進める意思がなく、OPECの結束が再び緩み始めていることは、世界市場の供給過剰が続く可能性が高いという点には変化はないと思われます。

今日の材料
・ 年内あと1-2回利上げし、2018年は更に3回・シカゴ連銀総裁
・ ボストン連銀総裁、年内あと3回の利上げに支持示す
・ EIA在庫:原油は86.7万バレルの積み増し、石油製品は大幅に減少。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/29【NY金、小幅高。全体的に買い戻しがある可能性が出て参りました】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は-0.1ドル安の1255.6ドル、NY原油は+0.64ドル高の48.37ドルで終えております。

NY金は前日から変わらず。市場全体に値動きが不安定になる中、株価の動向次第ではポジション整理の売りに押される場面も見られるかもしれませんが、そうした不安定さに対する懸念も含めて、安全資産としての買いが相場を下支えすることになるとも考えられてます。トランプ政権に関しては、民主党の穏健派を取り込もうとする動きがある中で、税制改革とインフラ投資を同時に進めるという案も浮上するなど、まだしばらくは市場の期待がつなぎとめられる可能性もありますが、オバマケアの代替案であるヘルスケア法案をあのような形で撤回した政権に、更に複雑な税制改革を纏め上げる能力があるとは言いがたいところです。そう遠くない将来に税制改革案に関して何らかの問題が浮上、市場の期待もいよいよ失望に転じることになるでしょう。

NY原油は反発。リビアでは主要パイプラインの閉鎖により生産が減少、同国の情勢は依然として不安定なことが確認されましたが、世界市場に供給が潤沢にある今の状況では、こうした供給停止が決定的な買い材料となるとは考えにくい。一方で週末に行われたOPECと非OPECの市場監視委員会で、減産期間の延長や追加減産に関して、積極的に意見が出てこなかったことの方を問題視するべきでしょう。サウジが2月に生産を増やし、この先も単独で減産を進めることに対して否定的な姿勢をとるようになって以降、OPECの減産に対する期待は急速に後退しております。米シェールオイルの生産が本格的に増加してくる可能性が高い中、この先OPECは価格の維持か世界市場におけるシェアの確保かの二者択一を、改めて迫られることになる。価格下落に対する産油国の危機感が高い中、5月の総会では前者の価格維持を選択、追加減産を打ち出す可能性は高いと思いますが、まだ先の予定です。

今日の材料
・ API在庫:原油は191万バレルの積み増し、石油製品は減少
・ 3月消費者信頼感指数は125.6に上昇、2000年12月以来の高水準

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/28【今日は小さな動き、リスボン条約を睨んでのことか!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+7.2ドル高の1255.7ドル、NY原油は-0.24ドル安の47.73ドルで終えております。

NY金は続伸。先週金曜のヘルスケア撤回の影響はもちろん無視できるものではありません。この先はトランプ大統領の打ち出す政策の実現性に対する懐疑的な見方が常に市場の不安を高め、リスク回避の動きを強めることになるでしょう。特に市場の期待の高い税制改革案は、ヘルスケア法案以上に議会との調整が必要だし、オバマケアが残ることで歳出の削減が十分に出来なければ、大型減税を行う財源の確保もままならなくなる可能性もあります。連邦債務上限の引き上げ問題も残っていますし、そもそも予算がスムーズに成立するのかとの疑問まで浮上している状況だけに、安全資産としての金に対する需要は高まりこそすれ後退することはないとの見方もございます。

NY原油は反落。週末に開かれたOPECと非OPEC産油国による市場監視委員会では、減産遵守状況に関して非OPECの遵守が十分でないことが明らかになったほか、年初から6ヶ月間とされた減産期間の延長についても積極的な意見は出てきておらず、どちらかというと減産に後ろ向きな、弱気の印象を与える結果となってしまいました。ファリハ石油相が出席しなかったサウジからはこれといったコメントもなく、同国が減産に積極的な姿勢を見せなくなったことも、大きく影響しているものと思われます。一方では米国のシェールオイルの生産が本格的に増加すると見られている中、OPECは再び価格維持か世界市場における生産シェアの維持かの、二者択一を迫られることになるのでしょう。いずれにせよ、5月25日に予定されているOPEC総会が迫ってくるまでは、特に大きな買い材料が出てくるような感じではなさそうなだけに、値を下げることもあり得るのではないでしょうか。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/27【週末は小動き、来週の世界の株価動向がカギを握りそうです】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+1.3ドル高の1248.5ドル、NY原油は+0.27ドル高の47.97ドルで終えております。

NY金は小幅反発。ヘルスケア法案に関しては、トランプ大統領が下院を通らないのなら、オバマケアを残してさっさと財政改革案に着手すると発言するなど、かなり混沌とした状況になっております。どちらに転んでも政権の先行き不透明感に対する不安が払拭されることはないでしょう。ヘルスケアの審議が続くなら、下院を通っても上院で大幅な修正が加えられる可能性が高く、成立までにはかなりの時間を要することになります。法案をあきらめて税制改革に移るのであれば、市場も一旦は好感してリスク志向が強まるかも知れませんが、邪険にされた議会共和党から反発が起こるのは必至で、返って税制改革の成立が遅れることにもなりかねません。こうした政治の混乱状態はしばらく続くのではないかと思われます。

NY原油は小幅反発。米シェールオイルの生産が増加、世界市場における供給過剰を受けて在庫の積み増しが続くとの見通しが大きな重石となる中、売りが相場を主導することになるでしょう。午後に発表されたベーカーヒューズのレポートによると、米国内の原油の稼動リグは前週から21基増加、価格が50ドルを割り込むまで下落しても、すでにかなりのヘッジを済ませているシェール業者には痛手とならず、この先も活発な掘削が続くことになりそうです。生産の増加ペースが速まってくるのも、時間の問題と考えられております。一方でOPECの減産に関しては、サウジがこれ以上単独で積極的な減産を行わない姿勢を示して以降、市場で材料視されないようになってきている。恐らくはこの先生産が大幅に減ることはなく、世界市場の供給過剰が解消されることはないでしょう。それでも産油国の価格下落に対する危機意識は強く、5月25日の総会では追加減産が打ち出される可能性は高いと見ておくべきではないでしょうか。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/24【NY金・NY原油軟調、春先はセオリー通り下げ相場か!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は-2.5ドル安の1247.2ドル、NY原油は-0.34ドル安の47.70ドルで終えております。

NY金は小幅反落。今回の注目のヘルスケア法案については、午後の時点で承認にはまだ4-5名分の票が足らないとの情報が伝わっていますが、ホワイトハウスは採決の前に最後の説得工作を行うと見られており、状況は極めて不透明な様子です。今夜、採決に持ち込み承認されるようなら、その後に控えている税制改革案に対する期待が改めて高まる中、金は一旦売りに押し戻されることにもなりそうです。一方採決延期、あるいは否決ということになれば、これまでの大きな期待が失望に変わる中で株価の調整が加速、リスク回避の動きが強まることも十分に考えられます。中長期的には、仮に下院を通過しても上院では否決、あるいは大幅な修正が加えられる可能性が極めて高く、結局は成立までにはかなりの時間を要してしまい、税制改革案への着手も大きく遅れることになる。今回下院を通過したとしても、市場の期待は一時的に高まるだけに過ぎず、そう遠くない将来に改めてリスク回避の動きが強まることが予想されます。

NY原油は続落。米シェールオイルの生産はこの先本格的に増加基調を強める可能性が高く、米国内の需給は更に弱気に傾くことになると思われます。在庫も積み増しが継続、相場の大きな重石となり続けるのではないでしょうか。昨日はオバマケアの代替案となるヘルスケア法案の下院での採決が延期されたが、トランプ政権の打ち出す政策に対する先行き不透明感が懸念材料視される中、株価が本格的な調整局面を迎えるようになれば、リスク回避の動きに伴う投機的な売りも、相場を更に押し下げるようになるかと思います。OPECに関しては、サウジが単独でこれ以上積極的に減産を進めない姿勢を示していることの意味は大きく、他の加盟国にも減産遵守の機運が下がってくる可能性があります。ロシアなど非OPEC産油国の減産も十分には進んでおらず、世界市場の供給過剰はまだかなりの期間続くことになりそうです。一方で価格下落に対する産油国に危機意識は依然として強く、5月25日のOPEC総会で、追加減産が合意される可能性は高いと思われます。その内容次第では大きな流れが上昇に転じることも十分にあり得ますが、そうした動きを催促する意味でも足元では売り圧力が強まることになりそうです。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/23【金は売り出動、原油は利確、ゴムは売り出動、白金は売り出動】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+3.2ドル高の1249.7ドル、NY原油は-0.22ドル安の48.04ドルで終えております。

NY金は続伸。最近の市場の注目は木曜に下院で予定されているオバマケアの代替案となるヘルスケア法案の採決に集まっていますが、今のところ共和党内にも反対者がおり、承認される可能性はそれほど高くはありません。仮に下院を通ったとしても、上院で承認される可能性は更に低く、法案の修正を含めて成立までにはかなりの時間を要することになりそうです。一方では最高裁判事の承認の審議もありますし、連邦債務の上限引き上げも避けては通れない問題です。大型減税に対する期待は非常に高かっただけに、一旦それが失望に変わってしまうと市場の反応もかなりのものになると見ておくべきです。株価が大きく調整し長期金利が低下する中、リスク回避の動きが究極にまで高まれば、金市場からも資金が流出してしまうことも十分に考えられますので注意は必要となります。

NY原油は続落。トランプ政権の政策の先行き不透明感に対する懸念から、市場全体にリスク回避の動きが強まったことも弱気に傾きました。前日のAPI在庫統計で原油が大幅積み増しとなったことが嫌気される中、47ドル台半ばまで値を崩す展開となりました。通常取引開始後も軟調な展開が継続、EIAの在庫統計発表後は47ドルの節目割れを伺うまでに下げ幅を拡大しております。在庫統計では原油が500万バレル近い大幅積み増し、石油製品は取り崩しとなったものの、原油と石油製品の合計では積み増しに転じており、基本的に弱気の内容と見ていいのではと思われます。前週にサウジやイラクなどを中心に大幅に落ち込んだ輸入も回復しており、OPEC減産の影響というわけではなかったようです。一方では米国内の原油生産は小幅ながら増加、戦略備蓄の市場への売却も続いております。OPECに関しては、サウジがこれ以上単独では積極的に減産を行わないという姿勢を示している以上、更なる押上げ要因として期待することは難しく、ロシアなど非OPEC産油国の減産もそれほど進んでおらず、世界市場の供給過剰を解消するのは難しそうです。価格下落に対する産油国の危機意識は依然として強く、5月のOPEC総会で追加減産が決定される可能性は十分に高いと考えられ、減産の規模次第では、大きな流れが強気に転じることも十分にあり得るとは考えられますが、サウジの動向次第では40ドルを割り込むまで値を下げるのではないかと思われます。


今日の注目材料
EIA在庫:原油は495.4万バレルの増加、石油製品は減少。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は待機

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/22【金上昇、原油が重く需給バランスで在庫増加!】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+12.5ドル高の1246.5ドル、NY原油は-0.88ドル安の47.34ドルで終えております。

NY金は続伸。本日はオバマケアの改革案が、民主、共和両党の議員の反対によって議会を通過できないのではとの懸念が高まったほか、トランプ大統領が公約としていたドット・フランク法などの金融規制が、全面的に緩和されることはないとの見方が浮上してきたことを受けて、株式市場が急落、金には安全資産としての買いが集まったとのこと。トランプ政権の打ち出す政策が思ったようには進まないとの見方は、以前から懸念材料として挙げてきましたが、いよいよ現実のものとなってきたと言う事だと思われます。この先経済政策の大本命である税制改革案の成立にも大きな影響が出るようになれば、市場の不安が更に高まるのはいうまでもないところです。前回のFOMCで利上げが打ち出されたにもかかわらず、FRB高官の金利予想で今年度中の利上げ見通しが引き上げられなかったことから、長期金利の上昇が一服してしまったことあり、現時点で金の上値を押さえる材料が見あたらなくなってきていることも、買いが後押しされてるのではないかと考えられております。

NY原油は続落。サウジがこれ以上単独では積極的に減産を進めない姿勢を示す一方で、米国ではシェールオイルの生産が本格的に増加してこようとする中、世界市場も供給過剰はまだしばらく続く可能性が高く、需給バランスでは大きな重石となると考えられております。米国内の在庫も積み増し基調が継続、改めて売り圧力が強まるのではないでしょうか。5/25に開かれるOPEC総会では、価格下落に対する危機感が改めて高まった加盟国が追加減産で合意する可能性は高いと思われます。まだ、先のことではありますが、そのころになると、内容次第では相場が上昇に転じるきっかけとなる可能性は十分にあり得ます。そうした動きを催促する意味でも、サウジの動向次第では、40ドルを割り込む展開になっても、意外性はないかもしれません。

API在庫:原油は453万バレル増加、石油製品は減少。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/21【NY金、NY原油共に軟調か!?徐々に下げが加速する!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+3.8ドル高の1234.0ドル、NY原油は-0.56ドル安の48.22ドルで終えております。

NY金は続伸。先日のFOMCで利上げが決定されたにもかかわらず、今年度の利上げ見通しが引き上げられなかったことを受け、市場ではタカ派的な材料がひとまず出尽くしたとの見方が強まっております。本日のような形で長期金利が低下する局面では、投機的な買いも集まりやすくなるでしょう。原油が下落基調を強める中では、インフレ圧力が弱まる可能性にも十分注意が必要だと思われます。一方、トランプ政権の打ち出す政策の先行き不透明感や、欧州の政治リスクに対する懸念を背景とした、安全資産としての需要も引き続き大きな押上げ要因となり、先のG20で反保護貿易主義についての記述が米国の反対によって声明から削除されたこと、フランス大統領選における極右のルペン候補の支持率の高止まり、英国が29日にも正式にEU離脱の手続きに入ることなど、市場の不安を高める材料には事欠かないのが今の状況です。いずれにしても、目は離せないことは確かです。

NY原油は反落。目先は軟調な展開が続くと予想する。OPECの減産に対する市場の期待は大幅に後退、サウジがこれ以上単独では積極的に生産を減らすつもりはないとの姿勢を明確にする中、市場ではこの先も供給過剰が続くとの見通しが改めて大きな重石となりつつある。米シェールオイルの生産が本格的に増加してくると見られている中、この先も在庫の積み増しが大きな重石となりそうです。5月25日のOPEC総会で、追加減産が合意される可能性は依然として強く、それで相場が下げ止まる可能性も十分に高いと考えられますが、そうした動きを催促するためにも、一旦は40ドル台半ばから前半まで値を下げることになる可能性もございます。サウジが更に生産を増やすような動きを見せれば、一時的にせよ40ドルを割り込む展開になることも、十分にあり得るのではないでしょうか。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/17【NY金、26ドル高ではあります。25日平均は上抜けず、長いひげ!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は+26.4ドル高の1227.1ドル、NY原油は-0.11ドル安の48.75ドルで終えております。

NY金は大幅反発。前日のFOMCにおける利上げは既に織り込み済み、FRB高官の金利予想で今年の利上げ回数を引き上げる動きが見られなかったことから、当面は利上げが行われることはないとの見方が、ポジション整理の買いを呼び込む格好となりました。。原油が再び40ドル台まで値を下げてきたことで、この先インフレ圧力が再び弱まる可能性も十分に高く、株価や景気の動向次第ではむしろ利上げのペースが鈍るシナリオの方にも注意を払う必要があるでしょう。また、前日にイスラム6ヶ国を対象とした新たな入国制限令に裁判所から待ったを掛けられた、トランプ大統領の政権運営の先行き不透明感に対する懸念が、安全資産としての需要を強める可能性もあることを押さえておきたい。発表された予算教書についても、共和党内にも難色を示す声があり、すんなり議会で承認されることはなさそうです。オバマケアの改革案も難航する可能性が高く、予算やオバマケア改革の後という位置付けになっている税制改革案への着手が、大幅に先送りされる可能性は極めて高いと思われ、大幅減税に対する市場の期待が失望に変わり、株価に大きな調整が見られるようなことがあれば、値を伸ばす展開となることも十分にあり得ます。

NY原油は小幅反落。OPECが再び生産を増やしてきたとの見方が重石となる中、日中を通じて軟調な展開が続いた。目先は軟調な展開が続くと予想されております。前日のFOMCで利上げが決定されたことが、原油市場に限って言えば米国の景気回復に遅れが生じることで需要が伸び悩む可能性があるとの思惑です。OPECに関しては、2月に生産を増やしていたサウジが、この先単独では積極的な減産を行わない意向を示していることに注意が必要です。イラクもこの先生産を増やすとしているようだし、やはり減産は一筋縄ではいかないということなのではないでしょうか。。5月のOPEC総会では、減産期間の延長や追加減産が打ち出される可能性が高いでしょうし、またそうせざるを得ない状況に追い込まれることになると考えられますが、少なくともそれまでは流れも弱気で、サウジの動向次第では30ドル台まで値を下げることがあっても不思議ではないと見ておくべきでしょう。価格下落で危機感の高まったOPECが、追加減産で改めてまとまることができるなら、秋から年末にかけては相場も上昇に転じてくることになりそうですが、まだまだ先の話になりそうです。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」

3/16【米国利上げするが、金は限定的。今後の指標しだいか!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は-1.9ドル安の1200.7ドル、NY原油は-0.09ドル安の48.40ドルで終えております。

NY金は小幅続落。注目のFOMC声明では大方の予想通り25bpの利上げが決定されたものの、同時に発表されたレポートでは景気やインフレ見通しの大幅な引き上げは無く、FRB高官の金利予想も、2017年度中に合計3回の利上げを予想するとの見通しでほぼ据え置き。更にはミネアポリス連銀のカシュカリ総裁が金利据え置きを主張して反対票を投じるなど、印象としてはハト派色の強い内容となりました。ここまでの下落で売られ過ぎ感が高まってきたこと、欧州の政治リスクやトランプ大統領の政権運営の先行き不透明感に対する懸念が依然として強く、安全資産としての需要が高まりやすい状況にあることを考えれば、やはり見通しは強気に傾けておくべきでしょう。このところの原油価格の下落で、インフレ圧力が再び後退する可能性にも注意が必要だ。景気やインフレに対する不透明感が改めて強まり、追加利上げの可能性が後退するようなことがあれば、値を戻すことになるでしょう。

NY原油は反発。原油在庫が予想外の取り崩しとなったことを受け、ポジション整理の買い戻しが集まった。EIA在庫統計発表後は上下に不安定に振れたものの、結局は48ドル台半ばのレンジに落ち着いての推移、引けにかけてはFOMC声明で利上げ見通しが高まらなかったことを好感、買い意欲が強まる。本日の在庫統計では原油が予想外の取り崩しとなったが、国内原油生産は増加が続き、戦略備蓄の市場への売却が始まっていることを考えれば、在庫は基本的に増加基調が続くと見て良いだろう。IEAは本日の月報で、1月に入って日本などで需要の伸びの鈍化が見られるとしたほか、2月のOPEC生産が増加したとの見通しも示している。サウジが単独では積極的に減産を進めない方針であるのなら、この先も世界市場における供給過剰が解消されることはなく、相場の大きな重石となり続けるだろう。サウジの動向次第では、再び40ドルを割り込むことも十分にあり得るのではないでしょうか。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は売り方針・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」