クロッププログレス、コーン作付は75%

konsaku
konhatuga
kon0517
シカゴ引け後に今朝方発表された5/15時点のクロッププログレスによるとコーン作付進捗率は、75%(昨年82%、平年70%)、発芽率は43%(昨年48%、平年34%)となりました。
昨晩のシカゴコーンは3営業日続伸。韓国向けの大口成約や、インフォーマーの作付面積の縮小見通しを好感した買いが入りました。7月きりは3.25セント高の394.00セントで引けました。
インフォーマ・エコノミクスが今年の米国コーン作付面積を9340万エーカーと予想、米農務省見通しの9360万エーカーを下回りました。

5月カレンダー
トレードの参考にどうぞ
岡安商品カレンダー201605

米国穀物レポート
米国穀物レポート160511

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら