SPDR金ETFが激増

kinetf
kin010
週明け22日のニューヨークの金先物相場は、4営業日ぶりに反落となろました。中心限月4月物は前週末比-20.70ドル安の1オンス=1210.10ドルで終了。アジア、欧州株、米国株が買いが戻り、NY株式が200ドル以上の急騰でリスクオンムードとなり、安全資産の金は売られました。ただ1200ドル近辺では押目買いが入りました。
世界最大の金ETFであるSPDR金ETF残高は、752.29トンと昨年末から約110トン増加でここ3営業日で約42トンも激増しています。
NY金も1200ドル近辺では押目買いが入るようです。
今週の安いところは東京金も買っていきましょう。
kin001

2月カレンダーです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201602

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら