EIA週間原油在庫、前週比587万バレルの大幅減少

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
genyutya-to
EIAは昨晩週間石油統計(12/18時点)を発表しました。原油在庫が前週比587万7000バレル減少の4億8478万バレル、ガソリン在庫が前週比111万1000バレル増加の2億2049万5000バレル、留出油在庫は前週比66万1000バレル減少の1億5131万5000バレルとなりました。クッシング原油在庫は6210万1000バレルと、前週比204万5000バレル増加し4月17日の週以来の高水準となっています。
昨晩のWTIは、原油在庫が予想以上に大幅減少したことに反応し、発表後に37.79ドルと期近ベースで15日以来の水準へ急伸しましたが、オクラホマ・クッシング原油在庫が高水準なことから、上値は抑えられました。 

12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512
米国穀物レポート
米国穀物レポート151209

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、原油在庫は予想外の480万バレルの大幅増

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
EIAは昨晩、週間石油統計(12/11時点)を発表しました。原油在庫が予想に反して前週比480万1000バレルの大幅増加の4億9065万7000バレルと4/24以来の高水準となり、ガソリン在庫が前週比173万1000バレル増加の2億1938万4000バレル、留出油在庫は前週比256万3000バレル増加の1億5197万6000バレルとなりました。クッシング原油在庫は6005万6000バレルと、前週比60万7000バレル増加で5/15以来の高水準です。じゃぶじゃぶ状態が続き、WTI1月ぎりは、1.83ドル安の35.52ドルと急反落となりました。
米国は石油を輸出しない国でいたが、(裏ではイスラエルに極秘に輸出しているとも?)原油輸出解禁の噂が出てきています。
また早朝のFOMCでは米国利上げが9年半振りに決定されました。NY株は大幅高となりましたが、原油への反応はありませんでした。
前回の米利上げ局面は、2004年6月から2006年5月まで2年間ほどでしたが、オイルは全般上昇基調、金は横ばい、株高でした。この時は中国需要の拡大が商品市況を押し上げました。貴金属は遅れて2005年後半からけっこう上がりました。

12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512
米国穀物レポート
米国穀物レポート151209

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら

NY株式309ドル安。

nydaugenyu
原油安で石油関連株が売られて、株安という市況コメントが多いが、過去株価と原油相場はさほど連動はしていない。エネルギーセクターにとっては原油安は、ネガティブだが、航空、海運など原油安のメリットがある業界も多いはずだ。
東京原油、東京金は比較的に連動している。商品市況全般的には軟調な展開が続きそうだ。
kingenyu

12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら

USDA穀物需給報告コーン期末在庫は17.85億Buに2500万Buの上方修正

kon001
kon002
kon003
kon004
昨夜に米農務省が発表した穀物需給報告によると、2015/16年度米国コーン期末在庫は2500万Bu上方修正して17.85億Buとし、ロイター予想平均の17.68億Buを上回りました。エタノール向けを2500万Bu上方修正する一方、輸出を5000万Bu下方修正しました。
世界需給では、2015/16年度の世界コーン期末在庫を2.1185億トンにわずか5万トンの微々たる下方修正、ロイター予想平均の2.1208億トンをやや下回りました。南米生産高は据え置き、カナダ生産高が前月から+130万トン引き上げ、インドは-150万トン引き下げ、ウクライナ-75万トン引き下げ。
米国産大豆の数字の修正はありませんでした。2015/16年世界大豆期末在庫は8257.7万トンに27.8万トン下方修正されました。
 
12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら

米雇用統計NFP21.1万増、イベントリバーサルで金は急騰

koyou
koyou002
koyou003
koyou004
注目の昨晩22:30の米雇用統計は、非農業部門雇用者数(NonFarmPayroll)が予想をやや上回る21.1万人増、失業率は予想通り横ばいの5.0%、イエレン議長が気にしてる平均時給は、前月比+0.04ドルの25.25ドルと発表されました。さらに前月分非農業部門雇用者数は29.8万人増に2.8万人上方修正され、米利上げが確実になったことを受け、ドルが反発したことからNY金は、1059.2ドルまでいったん反落しましたが、その後イベントリバーサルで金は投機筋の売りポジションの買い戻しが殺到、急反発となりました。
東京金先限は夜間セッションで一時4281円まで棒上げとなりました。
ドル円の雇用統計の反応は123円台を回復しましたが、上げ幅は限定的でした。

12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512

米国穀物レポートはこちら
米国穀物レポート151111

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、原油在庫は予想に反して117万バレル増

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
genyutya-to
EIAが昨晩発表した週間石油統計(11/27時点)によると、原油在庫が前週比117万7000バレル増加の4億8942万4000バレル、ガソリン在庫は13万5000バレル増加の2億1686万7000バレル、留出油在庫は前週比305万1000バレル増加の1億4441万5000バレルでした。クッシング原油在庫は5902万6000バレルと、前週比42万8000バレル増加しました。
原油在庫は減少予想に反して増加となり、4/24の週以来の高水準となりました。
明日はOPEC総会が予定されていますが、減産合意に反対する国も多いようです。
WTI原油価格は、原油在庫やクッシング在庫の増加をが嫌気され、一本調子の下げで再び40ドル割れとなりました。
またイエレンFRB議長は、年内利上げを示唆しました。
石油関連株が軟調展開でNY株式は160ドルほど下げました。
月初に急反発を演じた東京金もまたまた4200円を割り込んできました。

12月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201512

米国穀物レポートはこちら
米国穀物レポート151111

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら