「未分類」カテゴリーアーカイブ

EIA週間石油統計、原油生産が日量970.7万bdと過去最高




EIAが昨晩深夜に発表した週報12/1時点で、石油製品の在庫が大きく増加し、需要の弱さが連想されWTIは1.66ドル安の急落。
ガソリンや留出油の在庫は11月前半まで減少した後、回復しています。
製油所稼働率が93.8%まで上昇し、石油製品の在庫減少傾向が反転しています。原油在庫は-561万バレル減と市場予想以上に減少したが、材料視されませんでした。
米原油生産量が日量970.7万バレルと統計開始以来の過去最高水準を塗り替えました。
嫌気されました。米国のシェールオイル生産量が拡大し続けております。

12月のカレンダーです。
岡安商品カレンダー201712


◆TOCOMウインドウX’masセミナー&PARTY 

【大阪会場】
日 程:2017年12月7日(木)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:RESTAURANT contact(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅4番出口1分)
    大阪市西区北堀江1-6-24
参加費:無料

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【TOCOMウインドウに関するお問い合わせ先】

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

12月カレンダー

12月のカレンダーです。
岡安商品カレンダー201712

◆TOCOMウインドウX’masセミナー&PARTY 

【大阪会場】
日 程:2017年12月7日(木)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:RESTAURANT contact(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅4番出口1分)
    大阪市西区北堀江1-6-24
参加費:無料

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【TOCOMウインドウに関するお問い合わせ先】

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com


燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

EIA週間石油統計予想

原油在庫:
予想平均-216.7万BD
SmartEstimate-217.4万BD、レンジ-250万~+100万

ガソリン在庫:
予想平均+90万
SmartEstimate+130万、レンジ-40万~+250万

発表日:11/23 0:30頃

◆TOCOMウインドウX’masセミナー&PARTY 参加申し込み締切間近!

【大阪会場】
日 程:2017年12月7日(木)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:RESTAURANT contact(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅4番出口1分)
    大阪市西区北堀江1-6-24
参加費:無料

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【TOCOMウインドウに関するお問い合わせ先】

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

USDA需給報告、コーンイールドは史上最大




昨晩のUSDA需給報告で2017/18年度の米国のコーンイールドは10月時点の予測171.8Buから175.4Buに上方修正され、史上最高イールド見通し。特に大生産地のアイオワ+6Bu、イリノイ+6Bu、インディアナ+8Buの大幅上方修正。コーン生産高も前月予測の142億8000万Buから145億7800万Buへと引き上げられ、弱気のサプライズ。これを受けて2017/18年度の米国コーン期末在庫は、飼料その他と輸出需要がそれぞれ7500万Bu上方修正されたものの、前月予測の23.4億Buから24.87億Buに上方修正されました。2017/18年度の世界コーン期末在庫は前月予測の2億0096万トンから2億0386万トンへと引き上げられました。世界生産量は前月予測の10億3880万トンから10億4390万トンへと引き上げられ、同時に世界需要は前月予測の10億6483万トンから10億6662万トンへと上方修正されましたが、生産量の上方修正がが期末在庫量の上方修正を促しました。

◆TOCOMウインドウX’masセミナー&PARTY 参加申し込み締切間近!
東京会場のセミナー&PARTYの参加申し込みが11月15日に迫っております。
参加人数に限りがございますので、どうぞお早目にお申し込みください。

【東京会場】
日 程:2017年11月27日(月)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:東京商品取引所(TOCOMスクエア(地下1階及び1階))
    東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
参加費:無料

【大阪会場】
日 程:2017年12月7日(木)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:RESTAURANT contact(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅4番出口1分)
    大阪市西区北堀江1-6-24
参加費:無料

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【TOCOMウインドウに関するお問い合わせ先】

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

EIA週間石油統計、原油在庫は予想外に増加、製品在庫は大幅減



EIA週間石油在庫統計(バレル前週比)  11/3時点
原油   +223.7万(4億5714万)
ガソリン -331.2万(2億0954万)
留出油  -335.9万(1億2556万)
(クッシング地区)
原油   +72万(6456万)
*()は在庫総量

東京原油は乱高下。EIA在庫発表で原油在庫が予想外に増加、これを受けて下げたあと、1時過ぎから、ロイヤルダッチシェルの石油施設火災事故の影響で急反発。安値から1000円以上のぶっ飛びだったが、3時から急落、元の木阿弥。ディーリングデー。

◆TOCOMウインドウX’masセミナー&PARTY 参加申し込み締切間近!
東京会場のセミナー&PARTYの参加申し込みが11月15日に迫っております。
参加人数に限りがございますので、どうぞお早目にお申し込みください。

【東京会場】
日 程:2017年11月27日(月)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:東京商品取引所(TOCOMスクエア(地下1階及び1階))
    東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
参加費:無料

【大阪会場】
日 程:2017年12月7日(木)
時 間:17:30 ~ セミナー
    18:45 ~ PARTY
場 所:RESTAURANT contact(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅4番出口1分)
    大阪市西区北堀江1-6-24
参加費:無料

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【TOCOMウインドウに関するお問い合わせ先】

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

EIA週間石油統計、製品在庫は大幅減少




昨晩EIAから発表された週間石油在庫統計(バレル・前週比)10/20時点は下記のとおりです。
                   
原油   +85.6万(4億5734万)                   
ガソリン -546.5万(2億1687万)                  
留出油  -524.6万(1億2924万)                  
(クッシング地区)                              
原油   -23.7万(6375万)                     
*()は在庫総量 
原油生産量:日量950万7000バレル、前週比110万1000バレル増
原油輸出:日量192万4000バレル、前週比12万6000バレル増
製品需要:日量2001万バレル、前週比86万8000バレル増
製油所稼働率:87.8%、前週比3.3%増

原油在庫は予想外に増加したものの、製品在庫は大幅減少となりました。WTIはやや反落でしたが、来月のOPEC総会を惹控えて、下値は限定的でした。

10月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201710

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

EIA週間石油統計、原油在庫は573万バレル減



EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)10/13時点
原油   -573.1万(4億5649万)                  
ガソリン +90.8万(2億2233万)                   
留出油  +52.8万(1億3449万)                   
(クッシング地区)                              
原油   +20.2万(6399万)                     
*()は在庫総量  
昨晩EIAから発表された週間石油統計10/13時点では、原油在庫が573万バレル減少となったものの、ガソリンと留出油の在庫が増加しました。季節的に需要が後退する時期です。原油生産は前週比107.4万バレル減の大幅減。

10月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201710

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

USDA需給報告





先週末USDAから需給報告がありましたが、コーンイールドは、171.8Buに前月から+1.9Bu引き上げられ、予想平均170.1Buを上回りました。この結果生産高は142億8000万Buと、史上3番目から史上2番目の豊作見通しとなっています。2017/18年期末在庫は、旧穀新穀とも需要の引き上げで相殺、500万Buの引き上げにとどまりましたが予想平均の22.89億Buを上回りました。
特に米国最大生産地のアイオワのイールドが+4Bu(187→191)、米国第2位の大生産地イリノイのイールドが+3Bu(189→192)と引き上げられ、史上2番目の豊作見通しは確定的になりました。
直近10/8時点の収穫状況は22%と平年37%に比べて遅れていますが、これから大豊作のハーベストプレッシャーが高まってきそう。
一方大豆は、イールドの引き下げがあり、強気の数字となりました。

10月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201710

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx

EIA週間石油統計、原油在庫は602万バレル減



EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)9/29時点                   
原油   -602.3万(4億6496万)                  
ガソリン +164.4万(2億1894万)                  
留出油  -260.6万(1億3544万)                  
(クッシング地区)                              
原油   +152.5万(6246万)                    
*()は在庫総量  
原油生産量は日量956万1000バレル、前週比1万4000バレル増
原油輸入量は日量721万4000バレル、前週比21万3000バレル減
製品需要は日量1971万4000バレル、前週比138万6000バレル減
製油所稼働率は88.1%、前週比0.5%減

ドライブシーズンが終わり製品の総需要は2000万バレルを割り込む。
生産も高水準。原油在庫が減少したのは輸出増加によるもの。WTIは、弱気の反応。

10月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201710

燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx