piterfunden のすべての投稿

10月カレンダー

10月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201910

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

岡安商事㈱法人部では海外先物、ADP制度を開始しました。
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

最新WGC金需給報告





WGCが発表した「ゴールドデマンズ2019.2Q」によると、中央銀行などの買いが旺盛で2019.2Qの中銀の買いは224.4トンと前年同期比+47%増と昨年に続いて好調だ。ロシア、中国の金買い意欲は半端ない。
東京金も6年4ヶ月ぶりに5000円台に突入。米中貿易摩擦の深刻化への警戒感から、安全資産として金を買いや、世界的な金融緩和の高まりで金に資金が流入。中銀だけではなく、ETFに投資マネーも結構入ってきた。
1500ドル、5000円も通過点さ。


8月カレンダーです。
岡安商品カレンダー

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

岡安商事㈱法人部では海外先物、ADP制度を開始しました。
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

中央銀行の金買いは、旺盛。今後12ヶ月で54%の中銀が増える予想。

WGCが各国中銀に金の保有についてアンケートしました。その一部です。金をなぜ買いたがるのか、わかった気がします。
ロシア、中国が金を買いまくってますね。
       中国    ロシア
2018年12月 1852.3   2113.03 トン
2019年3月  1885.5   2168.3
2019年7月 1916.3   2190.1

★WGCが調査した各国中央銀行への金保有に関してのアンケート調査の一部要旨
Q,今後12ヶ月で世界の中央銀行の金保有量はどうなると予想するか?
増える  54%  減る  0% 変わらない 38% 回答なし 0%

Q,今後12ヶ月で自行の外貨準備の金は増やすのか?
増やす 8%  減らす 3%  決まってない 74% わからない 15%

Q,金をどこで取引するのか?
相対取引市場  53% 他の中銀や国際機関から市場外取引 19%
国内生産から 16% その他 25%

Q、金を保有する目的、動機は?
先進国の場合
1 歴史的地位 100%
2 長期的価値の保持 67%
3 効果的な分散投資 44%
3 危機の時のパフォーマンス 44%
5 政治リスク 33%
5 高い流動性 33%
7 ディフォルトリスクがない 22%
8 方針のひとつ 11%
8 価値ある資産としての担保 11%

新興国、発展途上国の場合
1 長期的価値の保持 83%
2 ディフォルトリスクがない 74%
3 歴史的地位 70%
3 効果的な分散投資 70%
5 危機の時のパフォーマンス 65%
6 政治リスク 57%
7 高い流動性 43%
8 国際金融システムの構造変化 39%
9 方針のひとつ 35%
10 価値ある資産としての担保 30%
11 非ドル化方針の一部 17%

中央銀行全体
1 歴史的地位 78%
1 長期的価値の保持 78%
3 効果的な分散投資 63%
4 ディフォルトリスクがない 59%
4 危機の時のパフォーマンス 59%
6 政治リスク 50%
7 高い流動性 41%
8 国際金融システムの構造変化 28%
8 方針のひとつ 28%
10 価値ある資産としての担保 25%
11 非ドル化方針の一部 13%


7月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201907
TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

岡安商事㈱法人部では海外先物、ADP制度を開始しました。
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

ロイター速報6月OPEC生産高は前月比-17万バレル



ロイター速報ベースですが最新のOPEC産油高が週末発表されました。

6月OPEC全体の生産高2959.6万バレル/day前月比-17万
サウジ980万ベレル/day前月比+10万
イラン215万バレル/day前月比-5万
ベネズエラ74万バレル/day前月比-1万

※減産順守率156%
※データーは、OPEC2次情報ベースではありません。


7月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201907

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

岡安商事㈱法人部では海外先物、ADP制度を開始しました。
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

7月カレンダー

7月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201907

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com

岡安商事㈱法人部では海外先物、ADP制度を開始しました。
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

最新OPEC月次報告




14日にOPECから発表された月報によると、4月OPEC全体産油高3003.1万バレル/day前月比-0.3万とほぼ横ばい。
4月イラン産油高255.4万バレル/day前月比-16.4万、サウジ産油高974.2万バレル/day前月比-4.5万と減産となったものの、リビア、ナイジェリア、イラクの増産で相殺。イラン産油は2018年レベルから約100万バレルダウンとなった。5月も5/2にイラン産原油禁輸制裁の適用除外期限を迎えて、落ち込むことが予想され米国の圧力が強まっている。2019年世界石油需要見通しは9994万バレル/dayと3万バレルの引き上げ。第一四半期はほぼ需給はバランスしているとした。が第2四半期以降は足元の産油高を鑑みると50-90万バレル程度の供給不足となりそうだ。

5月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201905upd1

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

最新JM白金需給報告。2019年は4トンの供給不足に転じる。



昨晩ジョンソンマッセイ社から発表された白金の需給報告によると、2019年度は3年ぶりに4トンの供給不足に転ずる見通し。生産高は前年比+2.4トンの192.5トン、総需要は前年比+21.6トンの265.5トン、リサイクルが前年比+3.6トン増の69トン。在庫変動は192.5+69-265.5=-4.0トンの供給不足。
2019年生産高内訳は、
南アは前年比+3.1トンの142.0トン、ロシアは-0.6トンの20.8トン、ジンバブエは前年比+0.3トンの15.0トン。その他4.4トン。
2019年自動車触媒需要は前年比+2.4トンの97.2トン。
2019年ETFなど投資需要は前年比+24.5トン、なんと12.6倍の26.6トン。
東京白金の3000円割れは買いのような気がする。

5月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201905upd1

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

WGC金四半期需給



GW中にWGCから発表された「ゴールドデマンドトレンズQ1,2019」によると2019年1Qの金需要は1053.3トン前年同期比+7%、中央銀行など公的機関などの購入は145.5トンと前年同期比+68%増。
2019年3月末現在ロシア中銀が12月末比+55トン、中国人民銀行が12月末比+33トン金の保有高を増やしてきている。2019年3月末の世界全体金ETF残高は2480.8トンと前年同期比+1%と微増、SPDRは前年同期比-7%減ったが、他ETFが増加、特に英のiShares Physical Gold ETC、独のXtrackers Physical Gold ETC EURなどの金ETFが増えた。

5月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201905upd1

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

3月のOPEC産油量は日量3040万バレルと4年ぶりの低水準

3月のOPEC原油生産(ロイター速報ベース)は日量3040万バレルとなり、前月から28万バレルの減少。OPEC盟主のサウジアラビアの減産幅が合意を大幅に上回り、米経済制裁と電力不足のベネズエラ生産がまたまた落ち込みました。OPEC11カ国の減産順守率は135%に達し、中でもサウジアラビアが日量990万バレルまで生産量を落とし、減産順守率228%と協調減産のリーダーシップを発揮しています。ベネズエラの産油量は、日量90万バレルと前月から15万バレルの減少で、とうとう日量100万バレルを割ってしまい、かわいそうなくらい悲惨な状況です。WTI原油相場も60.40ドル近辺の上値抵抗線をブレイクし、年初来高値を連日の更新です。トランプ大統領の牽制球には、要注意ですが需給を変えるのは無理でしょう。しばらく上値試行が続きそうです。

4月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201904

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル