米雇用統計はバットサプライズで金買い

koyou
kin

週末米労働省から発表されて3月の米雇用統計は、失業率5.5%と前月と変わらずでした。
非農業部門雇用者数は予想24万5000人増に対して12万6000人の増加にとどまりました。
 前月は26万4000人増、前前月は20万1000人増と下向き改定されました。
この結果早期利上げ観測が後退しドル安にふれており、金にとってもポジティブ反応となりそうです。週明けの時間外取引で8時現在約15ドル高で推移してます。
また、ギリシャのIMF融資の4億3000万ユーロの返済期限が9日に迫っており、ギリシャの先行き不透明感も金の支援材料となりそうです。
チャート的にも今日4640円以上で引ければ、直近高値上抜けで俄然強くなりますのでロスカット4539円において押目買い方針で臨みたいところです。

4月のカレンダーはこちら
岡安商品カレンダー201504
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら