クロッププログレス、コーン収穫は17%。


Konsakugara
Konseijyuku
Konsyuukaku
今朝方シカゴ引け後に発表された10/5時点のクロッププログレスによると、大豆の作柄状況の優+良の比率は前週から1ポイント改善して73%となりました。収穫率は20%でした。
、コーンの作柄状況の優+良の比率は前週と変わらずの74%となりました。コーン収穫率は17%(平年32%)、成熟率77%(平年81%)でした。
昨晩のシカゴコーン12月きりは、降雨による収穫遅れ懸念で+9.25セント高の332.50セントで引けました。
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

10月カレンダーはこちら「201410.pdf」をダウンロード