クロッププログレス、コーンシルキング34%


Konsilk
Konsakugara
Daizubloom
  シカゴ引け後に今朝方発表された7/13時点のクロッププログレスによると、大豆開花率は41%(昨年24%、平年37%)となりました。大豆作柄状況の優+良の比率は前週と変わらずの72%でした。
一方コーンシルキング率は34%(昨年同期15%、平年33%)となりました。コーンの作柄状況の優+良の比率は前週から+1ポイントの76%でした。すこぶる順調で豊作期待が高まっています。