6月米雇用統計、ソロスチャート(おまけ)


Koyou201406
Kin
  昨晩21:30に米労働省から発表された米失業率は 6.1%に低下、非農業部門雇用者数は28.8万人増加と、ともに事前予想より内容となりました。これを受けて株式が上昇、NY金は下落しましたが、円安で国内金は瞬間売られたあと、しっかりとなりました。これだけ雇用の数字が強くなれば、米金利上げも近そうだ。
Soro1
Soro002
ソロスチャート、
通貨供給量が増えると、その通貨は安くなり、通貨供給量が減少すると、その通貨は高くなる、という仮説に基づいてドル円相場の動向を鑑みるとソロスチャートが役に立つ。日米中央銀行のマネタリーベースを比較したチャートが、ジョージ・ソロス氏が考案したとされるソロスチャートです。 円安を示唆しているような。