USDA需給報告


Kon1
Kon2
Kon3
  USDAが週末発表した穀物需給報告によると2013/14年度米国コーン期末在庫を11億4600万Buとし、前回から1億8500万Bu下方修正しました。需要項目の食品・種子・工業用が3500万Bu、輸出需要を前月から1億5000万Bu上方修正しました。 新穀2014/15年度コーン期末在庫を17億2600万Bu、予想平均の16億1800万Buを上回りました。生産高見通しは139億3500万Buとし、予想平均の137億3583万Buを上回り、弱気の反応となりました。ただイールド数値は長期展望の165.3Buを使用しており、エルニーニョの可能性も高いとされている今年度は達成は難しいのではないだろうか。事実過去15年間に160Bu台はたった2回(2004年、2009年)しかない。

コメントを残す