米雇用統計なんと28.8万人増、失業率6.3%


Koyou05
Kin
  米労働省が週末21:30に発表した4月の非農業雇用数は、前月から28万8000人増となり、市場予想(20.7万人増)を大幅に上回りました。また2月の増減を22.2万人増、3月の増減を20.3万人増に上向き改定されました。
失業率はなんと6.3%に低下し、金融政策変更の目安とされた失業率の6.5%を下回りました。金は瞬間売られましたが、ウクライナ情勢緊迫で後、買われました。

コメントを残す