USDA需給報告


Picture0001
Picture0002
Picture0003
  USDAが10日未明に発表したコーン需給報告は、2013/14年度米国コーン期末在庫を前月から1億2500万Bu下方修正し、13億3100万Buとしました。輸出を1億2500万Bu上方修正しました。 予想平均を下回り強気の数字となりました。
世界需給ではブラジル生産高が200万トン上方修正(7000→7200)しました。この時期の供給面での修正はありません。
昔、MBFの穀物アナリストの瀬○さんに教えてもらったな。
なお気象庁の1か月予想によると、エルニーニョ監視海域の海面水温が次第に基準値より高くなると予測され、 夏には5年ぶりにエルニーニョ現象が発生する可能性が高いとしている。

米雇用統計


Koyou
 週末米労働省から発表された3月の米雇用統計は非農業部門就業者数が+19.2万人、失業率6.7%となりました。前月分は19.7万人増に上向き改定されました。平均自給は24.30ドルと-0.01となり、早期利上げ観測が低下しました。ドル円もやや弱含みとなりました。

今晩の米雇用統計主要各社予想

ご参考に
米雇用統計主要各社予想
左:非農業部門就業者数千人 右:失業率%
平均 200 6.6
BMO キャピタルマーケッツ 190 6.6
BNPパリバ           210 6.6
BofAML             230 6.7
クレディスイス         180  6.6
大和キャピタルマ-ケッツ  180  6.6
ドイツ銀行           275  6.5
ゴールドマンサックス     200  6.6
HSBC              181  6.7
JPモルガンチェース     200  6.6
みずほSec          175   6.7
モルガンスタンレー    200   6.6
野村證券          195   6.6
RBC             170   -
ソシエテジェレラル    275    6.6
UBS             250   6.6
スタンダードプアーズ 180  6.7
Westpac         175  6.6

USDA作付意向面積


Kon
Saku
昨晩USDAから発表された2014/15年度の穀物作付意向面積によると
コーン 9169.1万エーカー(ロイター予想9275万)
大豆  8149.3万エーカー
小麦  5581.5万エーカー
となりました。
コーン大幅減の大豆大幅増となり、コーンにとっては強気の材料といえる。
天候相場期に入り、内外とも押目買い基調が強まるものと思われる。