クロッププログレス


Kon1
Kon2
Dai1
Dai2
       シカゴ引け後に今朝方USDAから発表された7/21時点のクロッププログレスによるとコーンのシルキング率は43%(前年同期84%、平年56%)となりました。
コーンのクロップコンディションの良以上の比率は、前週から3ポイント悪化し63%となりました。
大豆の開花率は46%(前年同期78%、平年59%)、着サヤ率は8%(前年同期33%、平年19%)となりました。大豆のクロップコンディションの良以上の比率は、前週から1ポイント悪化の64%となりました。

コメントを残す