白金、金の逆ザヤが解消。

Ptg
白金と金
昨年4月から続いていた、白金と金の価格逆転現象が解消。昨年8月は一時白金が金価格を500円以上下ザヤに位置することもありましたが、ほぼ同水準まで戻してきています。
もともと白金の方が金より市場規模は小さくおおよそ20分の1の市場で、レアメタルとして希少価値が高いとされてきました。よって歴史的には、白金の方が上ザヤで推移することが多く、数千円以上上ザヤになることも過去ありました。
ただここ数年世界的な債務危機問題で代替通貨としての側面をもつ金の価値が上昇、世界的金融緩和の流れで通貨安金高が進行しました。一方白金の方は工業品として、景気に敏感な銘柄であり、アベノミクスによる株高に今年は後押しされやすいのかもしれません。白金の上ザヤが今年は多くなるのではないでしょうか。
Ptkabu
白金と日経平均株価

コメントを残す