USDA需給報告、コーン期末在庫は6億1900万Bu、在庫率は5.6%


Kon11
Kon12
Dai11
シカゴコーンは、期末在庫が下方修正されたことを受け、買いが殺到し、3週間ぶり高値を付けました。
 12月きりは+36.50セント高の773.25セントで終了しました。
 USDAが発表した米トウモロコシ生産高は前月比-2100万Buの107億600万Buと、市場予想106億100万Buをやや上回ったものの、期末在庫は前月比-1億1400万Buの6億1900万Buと、予想6億4800万Buを下回りました。
輸出は引き下げられましたが、イールドを0.8Buの引き下げ、期初在庫の大幅下方修正が効きました。
 今年度の輸出については、-1億Bu下方修正の11億5000万Buと、1974/75年度(11億4900万Bu)以来の低水準になる見込みです。
特にイリノイの単収は110→98に引き下げ。

コメントを残す