米雇用統計

週末に発表された米雇用統計は、失業率が、8.8%と、前月の8.9%から低下、事前予想8.9%も下回りました。非農業部門雇用者数は21万6000人の増加となり、事前予想の19万人増を上回りました。前月は19万4000人の増加と、速報値の19万2000人増から上方修正されました。この結果を受けてドル買いが加速、NY金は売り優勢となりました。
Doru0401
Gold0401