米雇用統計

Koyou111
Koyou112
米労働省が週末発表した11月の雇用統計によると、失業率は0.2ポイント上昇の9.8%、7カ月ぶりの高水準に悪化。また、非農業部門就業者数も前月からわずか3万9000人の積み増しにとどまり、事前予想の15万人増加に対し、大きく下回りました。上振れ期待も高まっていただけに失望感が膨らみ、ドルは対主要通貨で売られ、ドル建て商品は割安感が生じ、買われました。NY金は1400ドル超え、原油も90ドルに迫ってきた。コーン、大豆も20セント強の急反発。