クロッププログレス

Konsakutuke0525
Daizusaku0525
Konhatuga0525
Daizuhatuga0525
USDAが今朝発表したクロップ・プログレス5/23現在によると、トウモロコシの作付け進ちょく率は前週比+6ポイント上昇の93%となり、過去5年平均の89%を上回りました。
Emarged・発芽率は前週比+16ポイントの71%で、過去5年平均の62%を上回りました。主要州ではアイオワ84%、イリノイ87%となりました。
 大豆の作付け進ちょく率は前週比+15ポイントの53%で、過去5年平均57%を下回りました。ちょっと予想より低かったですね。

コメントを残す