OPEC月次報告

Gdp0120 byOPEC1月レポート
19日発表のOPECの月例報告では、世界経済のGDP成長率は2010年に3.1%成長と予想。2.9%から上方修正しました。米国の経済成長率は2010年1.9%と想定してますが、個人消費は弱いままです。日本は+1.1%、中国は+8.8%、インド+6.7%の予想です。経済成長率に基づいて2009年世界石油需要を前月比+2万brrl上方修正の8433万brrl/day(前年比-138万brrl)とし、2010年を前月比+2万上方修正の8515万brrl/day(前年比+82万brrl)との見通しを示しました。ちなみにEIAは2009年世界需要を前年比-170万brrlとしています。2010年の供給サイドでは、南米、FSU増産を予想してます。ブラジルでは、W杯や、リオ五輪の開催が今後予定されてますが、石油産出国としても影響力が増していきそうです。2010年代は、世界経済牽引するのは、サッカー界同様、ブラジルなのかもしれませんね。
長期でレアルを買いたいですが、クリックにまだ上場されてないのが残念でしょうか。