EIA月例報告

Eia0113
EIAは1月のShort-TermEnergyOutlookで、2011年の世界の原油需要が日量+147万バレル増の8665万brrl/dayになると予想。先進国の力強い経済成長が需要を押し上げるとみている。EIAが2011年の需給見通しを発表するのは今回が初めてとなりました。
 2011年に入ると、景気回復を受けてOECD先進諸国でも需要が伸び始めると予想しました。
 EIAは先進国のGDP経済成長率について、2010年を+1.2%、11年を+2.7%とし、2010年の世界原油需要予想について、先月時点の前年比110万バレル増から108万バレル増に-2万の下方修正。
FSU(旧ソ連関係国)産油推移「fsusanyu.pdf」をダウンロード

コメントを残す