WGC金4半期需給報告 3Qの金需要は大幅減

Jyukyuu1119
4hannkijyuyou1119
Kyoukyuu1119
Tousi1119
Bar1119
※WGC.presentation(推計も含む)とIdentifiable(確認できる)データーでは、やや宝飾品などの数字が異なります。
19時すぎにWGC(ワールドゴールドカウンシル)から、金4半期需給の連絡がきました。
それによると09年3Q金供給833トン(前年同期比-5%)、金需要802トン(前年同期比-35%)
3Q投資需要は227.2トンとほぼ前年同期比で半減。ETFが41.4トンと落ち込んだのが響いた。前年同期比で価格が90ドルほど上昇し、需要はついていってない状況。
ConsumerDemand(消費者需要)も09年3Qはインド137.6トン(前年同期比-42%減)、トルコ36.2トン(前年同期比-55%減)と盛り上がらず。高値慣れしていく必要がある。

コメントを残す