8/18 クロッププログレス

昨晩発表のクロッププログレスは、トウモロコシの作柄状況は「優」と「良」の占める割合が前週から横ばいの68%となり、前年同期(67%)をわずかに上回った。
 また、大豆の作柄状況も、「優」と「良」の占める割合が前週と同じ66%だった。前年同期は62%。コーンDOUGHステージは40%(前年同期46%、平年64%)、コーンDENTEDステージは9%(前年同期12%、平年26%)大豆着サヤ率は72%(前年同期73%、平年85%)と発表された。平年より遅れ気味も特に問題なし。

Dou0818

Setpod0818

Dent0818

コメントを残す