審査に通りやすい・甘いおすすめおまとめローンランキング!審査に通りやすくするコツとは?【2022年最新版】

おまとめローン

毎月複数のカードローン返済があって、管理だけでめちゃくちゃ大変…

おまとめローンを利用したいけど、何度も申し込みをするのは面倒…。審査に通りやすいおまとめローンに申し込みたい!

おまとめローンを利用する際に、審査に通りやすいおまとめローンを利用したいですよね。

しかしただ審査に通りやすいことだけ重視してしまうと、申し込んだものの、あまりメリットがなくてまとめた意味がなかった…。なんてことになってしまいます。

そこで今回は、審査に通りやすいおまとめローンを、口コミやサービスの充実度なども加味した上で、審査に通りやすいおまとめローンランキングを作成しました。

各おまとめローンのポイントなども併せて解説していきます。

この記事で分かること

  • 審査に通りやすいおまとめローンランキング
  • 審査に通りやすいおまとめローンを選ぶコツ
auじぶん銀行カードローン
auじぶん銀行カードローン
おすすめポイント
  • auIDを持っていれば金利優遇
  • 毎月の返済額は1,000円から
  • 提携ATM利用手数料0円!
実質年率
 0.98%~17.5%
限度額
10~800万円
審査時間
最短1時間
融資時間
最短翌日
公式サイトはこちら
  1. 審査に通りやすいおまとめローンランキング【2022年版】
    1. 第1位:みずほ銀行カードローン
    2. 第2位:楽天銀行スーパーローン
      1. 口コミ評判は?
    3. 第3位:ちば興銀カードローン
      1. ちば興銀の営業地域内かは要確認
    4. 第4位:セブン銀行カードローン
    5. 第5位:アコム『貸金業法に基づく借換え専用ローン』
    6. 第6位:ダイレクトワン『お借り換えローン』
    7. 第7位:アイフル「おまとめMAX」
      1. 消費者金融系の中では低金利の商品
      2. 返済専用のため完済に集中したい人におすすめ
      3. 消費者金融系のおまとめローンは審査に通りやすい傾向
    8. 第8位:横浜銀行カードローン
      1. 審査時間が銀行系の中でもスピーディー
      2. 利用できるエリアが限られている
    9. 第9位:東京スター銀行「スターワンバンクローン」
      1. 審査基準は若干厳しめ&時間がかかる傾向
      2. おまとめローンは総量規制を超えていると難しい
  2. おまとめローン審査でより通りやすい・甘いを重視するなら
    1. 審査に通りやすい中小消費者金融のおまとめローン
      1. 中央リテール
      2. ライフティ
      3. フクホー
      4. アロー
  3. おまとめローン審査に通りやすくする対策
    1. 申し込み時に虚偽の申告をしない
    2. 返済実績を積んでおく
    3. プチおまとめなどを行っておく
      1. 借入件数が4件以上だと審査通過も難しい
    4. 消費者金融系なら申し込みブラックに気を付ける
    5. 年度末に申し込む
    6. すでに利用している金融機関のおまとめローンを使う
    7. 営利目的ではない信金を労金の利用も手
  4. そもそもおまとめローン審査が甘い商品はあるのか
    1. おまとめローンの審査は甘くない
  5. おまとめローン審査に通りやすくするには対策が重要

審査に通りやすいおまとめローンランキング【2022年版】

さっそく、おまとめローンの審査に通りやすいランキングをご紹介していきます。

審査に通りやすいおまとめローンランキング

  1. みずほ銀行カードローン
  2. 楽天銀行スーパーローン
  3. ちば興銀カードローン
  4. セブン銀行カードローン
  5. アコム
  6. ダイレクトワン
  7. アイフル「おまとめMAX」
  8. 横浜銀行カードローン
  9. 東京スター銀行「スターワンバンクローン」

各商品のおすすめポイントや、メリット・デメリットなどを簡単に解説していきます。

第1位:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン概要
商品名 みずほ銀行カードローン
利用限度額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利 2.0%~14.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.90%

審査に通りやすいおまとめローンランキング第1位は、みずほ銀行が提供するカードローンです。

みずほ銀行カードローンのおすすめポイントは、下記の3つです。

みずほ銀行カードローンおすすめポイント

  • メガバンクのカードローンなので安心感が強い
  • 金利は14%と一番お得に利用ができる
  • WEBで申し込み完結!来店不要でラクラク申し込み

メガバンクのみずほ銀行が提供するカードローンのため、とにかく安心感が強いです。

高額での利用となるし、あまり知らない金融機関が運営しているものだとちょっと…という方には、おススメのカードローンでしょう。

またみずほ銀行カードローンは、今回おすすめするおまとめローンの中で一番低金利での利用ができます。

僅かな差にも感じますが、利息は日ごとに発生するため少しでもお得に利用したいのであればみずほ銀行カードローンがおすすめです。

他にも、みずほ銀行カードローンでは、WEB完結申し込みにも対応。

ネットからすべてのお手続きができるため、忙しい方でもスキマ時間で申し込めるので嬉しいですよね。

安心感と申しこみのラクさを重視しておまとめローンを利用したい人は、みずほ銀行カードローンがおススメです。

月の返済額が2000円~できるのでありがたい。

複数利用があった時はとにかく月の返済が大変すぎて、もうちょっとゆとりのある返済で進めたかったので利用しました。

あとみずほ銀行なのでとにかく安心。なんかあって電話しても対応も丁寧。

(2社利用・90万・40代男性)

\今すぐ申し込みはこちら!/

第2位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名 楽天銀行スーパーローン
利用限度額 ~800万円
金利 1.9%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

審査に通りやすいおまとめローン、2位は楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行カードローンおすすめポイント

  • 申し込みは全てWEB完結で可能
  • 通常金利が半額になるサービスもアリ
  • 楽天ユーザーにはポイントゲットも

おまとめローンの利用時には、審査申し込みのラクさと金利の低さに注目すべきです。

楽天銀行スーパーローンの場合、審査申し込みがWEBですべて完了することが可能。

店舗に足を運ぶ必要がないため、簡単に完了できます。

また楽天銀行の金利は1.9%~14.5%と銀行系ローンの中でも平均的ですが、時期によっては金利が半額になるサービスも実施しています。

そのため圧倒的に低金利でおまとめローンを利用することができるのです。

楽天ユーザーはポイント還元などの恩恵を受けられる点を考慮しても、おまとめローンの利用に最適のカードローンと言えるでしょう。

口コミ評判は?

複数の借金の返済日がバラバラで何度か忘れそうになったことがあり、一本化を決めました。

正直まとまればどこでもよかったので、クレジットカードと同じ会社の楽天にしました。

3つあった借金を楽天でまとめられたので、毎月の支払いは楽天のカードと、カードローンの支払いにまとめられただけでも大分負担が減りました。複数の金融機関で借りているならまとめてしまったほうが楽です。

(3社利用・200万・30代女性)

兎にも角にも楽天なので安心。ネット銀行なので審査も通りやすい。

なんかのキャンペーンで金利のサービスを受けられてなんかめっちゃお得に利用できました。

迷ったら楽天でいいと思います。

(2社利用・70万・30代男性)

\最大31,000ポイントもらえる!/

第3位:ちば興銀カードローン

ちば興銀カードローン,TOP

ちば興銀カードローン概要
商品名 ちば興銀カードローン リリーフ
利用限度額 1000万円
金利 年3.9%~年14.6%(変動金利・保証料込)
担保・保証人 不要
融資時間 2週間程度

おまとめローン第3位はちば興銀カードローンです。

千葉興業銀行が扱っているカードローンであり、低い金利と高い限度額が魅力的。

返済方法も、ATM・店頭入金や口座引き落としなど使いやすくなっています。

パートやアルバイトの方も申し込みできますよ。

ちば興銀カードローンおすすめポイント

  • 借入限度額最大1000万円!
  • 最高金利14.6%と低め!
  • 金利優遇有!

ちば興銀カードローンはWEB完結のカードローンです。

千葉興業銀行に口座がなくても利用できます。

最大1000万円までまとめられるため、かなり余裕を持てるのが大きなメリット。

金利も銀行カードローンらしく低めのため、返済負担が軽くなります。

何より注目したいのが、金利優遇が用意されている点です。

WEB完結型手続きで0.1%、千葉興業銀行の住宅ローン利用中で0.2%、千葉興業銀行口座で給料振込もしくはちば興銀のポイントサービス「コスモスクラブ」会員で0.1%金利優遇されます。

最大0.2%の金利優遇が受けられるため、少しでも金利の負担を小さくしたい方には嬉しいメリットですね。

ガン保証付きプランが選べるのも、ちば興銀カードローンならではです。

初めての申し込みで不安なら、来店型契約を選びましょう。

わからないところや不安なところは直接相談しつつ、契約の手続きを進められます。

ちば興銀の営業地域内かは要確認

ちば興銀カードローンにはいくつか申し込み条件があります。

その中の1つ、「お住まいまたはお勤め先が当行の営業地域内にある方」には要注意。

口座の開設が必要ないとはいえ、ちば興銀の営業地域内でなくては申し込んでも審査で落とされてしまいます。

基本的には千葉県内であれば利用可能ですよ。

地方銀行だったので安心して申し込めた。
WEBで全部手続きできてラクラク。
金利優遇もあったので得した気分になりました。
口座がなくても利用できるのは本当に助かります。

(2社利用・100万・50代男性)

\最大0.2%金利優遇!/

第4位:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン概要
商品名 セブン銀行カードローン
利用限度額 10万・30万・50万
金利 15%
担保・保証人 不要
遅延損害金 不要
返済方法 自動引き落としのみ
郵送物 カード郵送アリ

セブン銀行カードローンおすすめポイント

  • お近くのセブンイレブン内のATMなら手数料無料
  • 専業主婦もOKなど申し込みの通りやすさ抜群

セブン銀行カードローンも、おまとめローンの利用にオススメの商品です。

お近くのセブン銀行であれば、借り入れ・返済の手数料が無料で利用できます。

返済の度に手数料が発生してしまってはもったいないですが、セブン銀行カードローンならお得に利用可能です。

またセブン銀行カードローンは専業主婦でも利用可能な商品のため、審査の通りやすさも文句なしです。

ただ新規申し込み時は限度額が50万円となっています。

利用継続のなかで最大100万円まで限度額をアップすることはできますが、まとめる金額が100万円をこえる場合はすこしでも返済額を減らしてから利用がおススメです。

第5位:アコム『貸金業法に基づく借換え専用ローン』

アコム『貸金業法に基づく借換え専用ローン』概要
商品名 アコム『貸金業法に基づく借換え専用ローン』
利用限度額 1万円~300万円
金利 実質年率7.7%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%(実質年率)

大手消費者金融のアコムには、借り換え専用にはなってしまいますが専用のローンが存在します。

アコムの『貸金業法に基づく借換え専用ローン』のおすすめポイントは下記の通りです。

アコムのおすすめポイント

  • 大手消費者金融なので審査がスピーディー
  • 金利が高めなので審査に通りやすい

アコムの『貸金業法に基づく借換え専用ローン』は他の消費者金融系のおまとめローンに比べると、注意事項が多いため、注意が必要です。

また銀行からのお借入や、クレジットカードのリボ払い等は対象外のため、注意が必要でしょう。

\ 最短即日融資OK! /

第6位:ダイレクトワン『お借り換えローン』

利用限度額 1万円〜300万円
利息 実質年率4.9%〜20.0%
遅延損害金 実質年率20.0%
返済回数 1回〜120回
貸し付け対象者 25歳以上の安定した収入とご返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

消費者金融のダイレクトワンが提供しているおまとめローン、『お借り換えローン』もオススメです。

ダイレクトワンでは、カードローンも審査に通りやすいことで有名です。おまとめローンも同様に審査に通りやすい傾向にあります。

第7位:アイフル「おまとめMAX」

アイフル「おまとめMAX」概要
商品名 アイフル「おまとめMAX」
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~17.5%(実質年率)
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%(実質年率)

審査に通りやすいおまとめローンの第4位は、大手消費者金融『アイフル』が提供するおまとめローンの『おまとめMAX』です。

消費者金融の中では珍しく、おまとめローン専用の商品となります。

消費者金融系のおまとめローン商品のため、審査の通りやすさはダントツです!

\今すぐ申し込みはこちら!/

※リンク先はアイフルのカードローン商品です

アイフルのおまとめMAXのおすすめポイントは下記の通りです。

アイフル『おまとめMAX』のおすすめポイント

  • 他の消費者金融系の中でも金利が低め
  • 返済専用のため完済に集中したい人におすすめ
  • 郵送物などが送られないので誰にもバレない

消費者金融系の中では低金利の商品

アイフルの『おまとめMAX』は、他の消費者金融系の中でも金利が低いことが大きな特徴です。

一般的な消費者金融系の商品では、利息制限法のMAXにあたる18%で設定されていることが多いのですが、アイフルではMAXで17.5%で利用が可能です。

一見すると他の金利とあまり変わらないじゃん…と思いますが、返済が長期化するおまとめローンでは0.5%でも少ない方がお得に利用をすることができます。

そのため、少しでも金利が低いローンがおススメなのです。

審査に通りやすい+金利もお得なアイフルは特におすすめと言えるでしょう。

返済専用のため完済に集中したい人におすすめ

アイフル『おまとめMAX』では、おまとめMAXを利用後に追加で融資を受けることができません。

そのためおまとめMAXでまとめた分を完済するまでは、急にお金が必要になっても借り入れを利用することができないのです。

返済に集中して早く完済を目指したい!という方には、おすすめのおまとめローンです。

消費者金融系のおまとめローンは審査に通りやすい傾向

消費者金融系の商品は、銀行系の商品に比べて審査に通過しやすい傾向にあります。

一般的にキャッシング商品は金利が高いほど審査に通りやすく、低金利であるほど審査が難しい傾向にあります。

高利である場合、仮に踏み倒されてしまったとしても、普段から金利で多めに回収を行っているため審査基準を甘めにしても問題がありません。

しかし低金利での融資の場合、債務が回収できないと自社が被る被害がとても大きくなってしまいます。

もちろん消費者金融系でも完済されることが前提にはありますが、低金利の銀行系ではより厳しくチェックされるという認識が良いでしょう。

アイフルで60万借り換え。

なぜか銀行で承認されず。低金利にこだわっていたけど、結局1社にまとまるから多少はお得なのでは?と思い、アイフルに申し込み。

審査結果も割とすぐわかって便利。銀行で通らなかった自分でも審査通ったから、割と通りやすい商品なんじゃないかなと思う。

ただ利用後は追加でキャッシングできないので注意が必要。借り癖ついているなら完済するまでアイフルで利用、がいいと思う。

(未回答・60万・30代男性)

\今すぐ申し込みはこちら!/

※リンク先はアイフルのカードローン商品です

第8位:横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン概要
商品名 横浜銀行カードローン
利用限度額 10万円~1000万円
金利 1.5%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 _

横浜銀行カードローンもおまとめローンとしての利用にオススメの商品です。

横浜銀行カードローンおススメポイント

  • 審査結果は最短翌日には判明
  • 口座がなくても申し込み可能

横浜銀行は、地方銀行の中でも審査に通りやすいカードローンとして人気です。

またおまとめローンとしても利用が出来ます。

クレジットカードのリボ払いや、その他の債務もまとめることも可能です。

審査時間が銀行系の中でもスピーディー

横浜銀行では、横浜銀行の普通預金口座を持っている人であれば最短翌営業日には審査結果がわかります。

銀行系ローンの中では、今回唯一審査時間を公表しているカードローンです。

そのため、お急ぎの時でも安心して利用ができます。

基本的に地方銀行は審査時間がかかる傾向にあります。多くは半月~1カ月程度かかってしまいがちですが、横浜銀行ではメガバンク並みのスピードも可能です。

またWEB完結申し込みや、アプリでの口座開設なども可能のため、横浜銀行の利用できるエリアの人にはおススメのカードローンと言えます。

利用できるエリアが限られている

一見すると魅力的な横浜銀行ですが、サービスを利用できるエリアが限られています。

対象エリアは下記の通りです。

横浜銀行カードローン対象エリア

  • 神奈川県内全域
  • 東京都内全域
  • 群馬県の前橋市・高崎市・桐生市

基本的に上記エリア以外の人は申し込みができないため、注意が必要です。

第9位:東京スター銀行「スターワンバンクローン」

東京スター銀行カードローン 増額-東京スター銀行カードローン

東京スター銀行「スターワンバンクローン」概要
商品名 東京スター銀行「スターワンバンクローン」
利用限度額 30万円~1000万円以下(1万円単位)
金利 年5.8~14.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 年率14.6%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

東京スター銀行「スターワンバンクローン」のおすすめポイント

  • おまとめローンの先駆者なので利用しやすい
  • 限度額が大きいため高額での利用が可能
  • おまとめ分よりも多めに借りることができる

東京スター銀行は、おまとめローンと言えば東京スター銀行と言われているくらいおまとめローンとして有名な金融機関です。

そのため利用の限度額も30万円~1000万円と、高額での利用が可能です。

一般的なおまとめローンでは限度額は高くても800万円で設定されていることが多いため、高額での利用を検討している人にはおススメの商品といえるでしょう。

審査基準は若干厳しめ&時間がかかる傾向

また高額での利用が可能のため、利用はしやすいと言えますが、審査基準は上位の中では若干厳しめの傾向があります。

他にも、東京スター銀行では審査期間が1週間~半月ほどかかる傾向にあります。

借入金額も高額での利用となるため時間がかかってしまうのは仕方ないですが、急いでいる人には利用しづらいかもしれません。

おまとめローンは総量規制を超えていると難しい

SMBCモビットは、あくまで消費者金融系のカードローンとなります。そのため利用には、総量規制内で無いと申し込みを行うことはできません。

例えばまとめたいローンの合計金額が、すでに自分の総量規制を超えていると、SMBCモビットでのおまとめローンを利用することができません。

しかし、総量規制内の人には非常に魅力的なローンのため、おススメ出来ます。

総量規制をこえている場合は、他のおまとめローンを利用しましょう。

総量規制とは?こちらの記事で詳しく解説

おまとめローン審査でより通りやすい・甘いを重視するなら

服とパソコンとスマホで検索している女性

おまとめローンに限らず、ローン商品の審査の通りやすさは、その商品を提供している金融機関の種類によって審査難易度が異なります。

今回は審査に通りやすいおまとめローンの中でも口コミが良いものやサービスが充実しているものなど、相対的にランキングを付けましたが、より審査の通りやすさを最優先するのであれば金融機関で決めるのも一つの方法です。

審査の難易度は下記の通りになります。

審査難易度 金融機関
厳しい 銀行系カードローン
普通 大手消費者金融
甘い 中小消費者金融

上記の通り、最も審査に通りやすいおまとめローンを利用したいのであれば、中小消費者金融の商品を利用することがおススメです。

審査に通りやすい中小消費者金融のおまとめローン

ここでは、審査に通りやすい中小消費者金融のおまとめローンを紹介していきます。

審査に通りやすい中小消費者金融のおまとめローン

  • 中央リテール
  • ライフティ
  • フクホー
  • アロー

さっそく各おまとめローンの内容を解説していきます。

中央リテール

中央リテール

中央リテール概要
商品名 中央リテール
利用限度額 500万円
金利 10.95%~13.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

審査に通りやすいおまとめローンのひとつが「中央リテール」。

東京都渋谷区に本社があり、平成15年から金融業を営んでいる比較的新しい会社です。

この会社は「多重債務者の最後の砦」と言われているほど、他社の審査に通らない人でも通過できる可能性があります。

過去に返済トラブルや長期延滞をしていて、信用情報に記録が載っている「ブラック」の状態でも審査に対応してくれるのです。

この会社はおまとめローンを専門としており、他の商品はありません。

また審査に柔軟である分、申し込みは本社へ行く必要があります。

ライフティ

ライフティ概要
商品名 ライフティ
利用限度額 300万円
金利 8.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 契約条件欄記載の割合

続いて審査に通りやすいおまとめローンを提供しているのがライフティ。

この会社は1991年に東京都新宿区で創業された中小消費者金融です。

大手消費者金融で審査に落ちた人も通過できた事例が多いという実績があります。

ブラックでも対応可能ですが、完済していない状態での申し込みは審査落ちの対象です。

申し込みはネットから申し込み、その後の手続きは郵送で行います。

中小消費者金融は来店が必要な会社も多いので、その面では便利と言えるでしょう。

フクホー

フクホー

フクホー概要
商品名 フクホー
利用限度額 5万~200万円
金利 7.30%~20.00%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

フクホーも審査に通りやすいと有名な中小消費者金融です。

大阪府浪速区難波に本社を構えており、創業50年と長く貸金業を営んでいます。

過去5年以内にブラックであっても審査に対応してくれます。

審査で見られるのは現在の返済能力なので、収入が多いなどであれば審査通過できるかもしれません。

しかし、ブラックで借り入れが残っている状態の人は審査には通過できません。

また次のような人も申し込みができないと明記されています。

申し込みできない
  • 無職
  • 健康保険未加入
  • 自営業者
  • 会社役員

契約書などは基本的に郵送で送られてきます。

また審査に柔軟である分、必要書類を多く求められるという側面も。

アロー

カードローン審査-アロー

アロー概要
商品名 アロー
利用限度額 200万円
金利 15.00%~19.94%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

愛知県名古屋市で貸金業を営むアローも、審査に通過しやすいおまとめローンを提供しています。

平成12年創業で貸金業を始めたのが平成28年と、かなり新しい中小消費者金融ですが登録番号を持っているなど闇金ではありません。

この会社もブラックであっても審査通過できる可能性があります。

もちろん、これまで解説したように借り入れが残っていると審査には通過できません。

おまとめローン審査に通りやすくする対策

おまとめローンを利用する時には、審査対策をしっかり行った上で申し込みを行うことが大切です。

高額な商品となるため、しっかりと対策を練らずに申し込みを行ってしまうと審査落ちとなってしまう原因にもなります。

そこでここからはおまとめローンの審査に通りやすくする対策をご紹介していきます。

おまとめローンの審査に通りやすくするコツ

  • 利用金額が少ないほど審査に通りやすい
  • プチおまとめなどを行っておく
  • 申し込み時に虚偽の申告をしない
  • 消費者金融系なら申し込みブラックに気を付ける
  • 年度末に申し込む
  • すでに利用している金融機関のおまとめローンを使う

申し込み時に虚偽の申告をしない

おまとめローンの審査申し込み時に、虚偽の申告をするのは絶対にやめましょう。

少しくらい情報を盛ってバレないでしょ…他社借入額を少なめにしてもいけるでしょ…と思っても、審査が進むうちに確実にバレます。

キャッシングの審査では、申し込み者の返済能力だけでなく、信用度も重視されます。

申し込み時に虚偽の申告をするような申し込み者の場合、融資を行っても利用の中でも同じように嘘をついて誤魔化すのではないか?と勘繰られてしまいます。

そのため変にまかしたりしないで、本当の情報だけで申し込みを行いましょう。

返済実績を積んでおく

おまとめローンの申し込みまでに、返済実績を積んでおくことが大切です。

審査時にはこれまでの利用の履歴を信用情報からチェックを行います。

おまとめローンの審査担当者としても、ボランティアで行っているわけではありません。

わざわざリスクのある申し込み者に融資を行わないのです。そこ申し込み者の信用度を測るためにもこれまでのローンの利用時にも問題を起こさずに返済を行っているのかをチェックします。

他社のカードローンなどの利用時にも特に問題を起こさず、きちんと返済を行っている申し込み者は「おまとめローンの利用時にもしっかりと返済を進めてくれそう」と評価され、信用度が上がります。

おまとめローンの利用を決めた後も、返済延滞を起こしてしまわないようにしっかりと返済を続けていき、返済実績を積んでいきましょう。

プチおまとめなどを行っておく

おまとめローンの審査申し込みを行う前に、今の借り入れ状況を整理しておくことが大切です。

たとえば、3社借り入れを行っている場合、1社分を他の2社で追加借り入れを行い、完済をさせることです。

借入件数が少ない・借入総額がすくないことで、審査に通過しやすくなります。

一見すると借入総額は変わっていないため、あまり意味がないようにも感じますよね。

しかし借入件数が少ないだけでも審査担当者からすれば、リスクが大分軽減されるため、審査に通りやすくなります。

借入件数が多い場合は、少しでもプチおまとめを行い、件数だけでも減らしておきましょう。

借入件数が4件以上だと審査通過も難しい

おまとめローンは複数の債務をまとめるものですが、件数が多すぎても審査に通過できなくなってしまいます。

明確な件数は公表こそされていないものの、各サイトの仮診断などで入力をしても、4件以上になると申し込み不可といった表記がされることが多いです。

そのため、件数が多すぎるとそもそも申し込みすらできないということになってしまうのです。

おまとめローンへの申し込み資格を手に入れるためにも、借入件数を少しでも減らしておきましょう。

消費者金融系なら申し込みブラックに気を付ける

消費者金融系のおまとめローンに申し込みを行う場合、申し込みブラックに気を付けましょう。

消費者金融では、申し込みの情報も信用情報上に記載がされています。

その際に直近に申し込みを行った記録が複数あると、「何件も申し込みを行わないといけないほどp困っている状態なのではないか…そんな状態で融資を行ってもきちんと返済がされるのだろうか」と懸念されてしまうためです。

銀行系のローン商品はまた銀行法という法律のもとで運営がされているため、申し込みブラックが適用されません。

申し込みブラックは、月に3件以上の申し込みが確認されてしまうと、適用されてしまいやすいです。

一度申し込みブラック状態に陥ってしまうと、半年間の間は新規のローン申し込みの審査に通過できなくなってしまうため、気を付けましょう。

年度末に申し込む

おまとめローンの審査に通りやすくするために、審査に通りやすい時期に申し込むのも、一つの方法です。

例えば、年度末などは金融機関も年間の業績目標を達成するために、若干ではありますが審査に通りやすくなる傾向があります。

年度末に申し込みを行えば確実に審査に通るという訳ではありませんが、通りやすい時期ではあるといえます。

時期を見計らって申し込むのも、一つの手でしょう。

すでに利用している金融機関のおまとめローンを使う

すでに利用をしているおまとめローンを利用することも、審査に通りやすいと言えます。

例えば現在利用しているローンの中にアイフルがあるのであれば、アイフルのおまとめMAXを利用する、というのも一つの方法と言えます。

アイフル側からしたらアイフルでの利用実績の情報を見ることができるため、審査に通しやすくなるとは言えます。

すでに利用している金融機関を利用するのも良いでしょう。

営利目的ではない信金を労金の利用も手

サービス面などは若干物足りないとこともありますが、労金の商品などを利用することもオススメです。

労金などは地域に根差したサービスを提供しているため、営利目的ではありません。営利目的で無いと、審査に通りやすい傾向にあります。

一つの対処法として利用するのも良いでしょう。

おまとめローンの審査に通りやすいコツを駆使したのに、審査落ちになってしまった…。

そんな方は、審査に落ちてしまう原因を解明して、対策を行うことが大切です。

下記の記事では審査に落ちてしまう原因と、その対策も併せてご紹介しているので、あわせてチェックしてみて下さい。

そもそもおまとめローン審査が甘い商品はあるのか

今回は、おまとめローンの中でも審査に通りやすい商品をご紹介してまいりました、

ここでに気になるのが、審査の甘いおまとめローンは存在するのかどうかですよね。

審査の甘いおまとめローンは存在するのでしょうか。

おまとめローンの審査は甘くない

結論から申しますと、おまとめローンは通常のカードローンよりも審査が厳しい傾向にあります。

通常のカードローンよりも審査基準が厳しいと言えます。

その理由には、おまとめローンの利用による借入金額が、通常のカードローンの利用時よりも高額での利用となるためです。

利用金額が高額になればなるほど、融資を行う金融機関としても高いリスクが生じてしまいます。

そのためカードローンの審査申し込みよりも審査が厳しくなってしまうのですね。

おまとめローン審査に通りやすくするには対策が重要

今回は、審査に通りやすいおまとめローンランキングをご紹介してまいりました。

改めて審査に通りやすいおまとめローンランキングを振り返っていきましょう。

審査に通りやすいおまとめローンランキング

  1. みずほ銀行カードローン
  2. ちば興銀カードローン
  3. 楽天銀行スーパーローン
  4. セブン銀行カードローン
  5. アコム
  6. ダイレクトワン
  7. アイフル「おまとめMAX」
  8. 横浜銀行カードローン
  9. 東京スター銀行「スターワンバンクローン」

おまとめローンの審査に通りやすい商品を利用することも大切ですが、通りやすい商品を選んだうえで審査に通過するためのコツを駆使していくことも大切です。

おまとめローンの審査に通りやすくするコツ

  • 利用金額が少ないほど審査に通りやすい
  • プチおまとめなどを行っておく
  • 申し込み時に虚偽の申告をしない
  • 消費者金融系なら申し込みブラックに気を付ける
  • 年度末に申し込む
  • すでに利用している金融機関のおまとめローンを使う

おまとめローンの審査自体は、通常のカードローンなどに比べても審査の難易度が高く、通りにくいのも事実です。

そのため審査に通りやすい商品を選びつつ、コツを使っていくことが大切なのです。

確実に審査に通過して、おまとめローンでお得に債務をまとめていきましょう。

申込先に悩んだら、みずほ銀行カードローンがオススメです!

\今すぐ申し込みはこちら!/