急な出費でヤバいときどうすればいい?すぐにお金を用意する方法【合法】

急な出費,アイキャッチ お金を借りる

急な出費が起きたとき、財布は空、給料日まではまだまだ先!

気づいたらいつも急な出費に追われているわ…こんな時はどうすればいいの?!

もう闇金に手を出すしかない?!と切羽詰まって違法な危ない業者からお金を借りちゃう人も多いんです…。

しかし闇金などを利用しなくとも、急な出費時でも今すぐお金を借りる・作る方法はあります!!

今日は急な出費でも合法でお金を借りることができる方法をはじめ、急な出費の時でも利用できるお金を工面する方法をご紹介していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら
  1. 急な出費はどのような理由?
    1. 冠婚葬祭による出費
    2. 急病・ケガで入院…
    3. 急な飲み会で痛い出費に…
    4. フル稼働している家電の故障
    5. 光熱費や携帯代の支払い忘れ
    6. 家の修繕
    7. 税金・保険料
    8. 急な出費の番外編
      1. Uber Eatsを頼みすぎた
      2. 配信ライブに課金しすぎた
  2. 急な出費はある程度防ぐことができる
    1. 出費のスケジュールを管理する
    2. 病気や家電の故障は「予期せぬ出来事」
      1. 普段から防衛資金を要しておくことで、急な出費を乗り越ええる
    3. もちろん日頃の貯金も大事
  3. 急な出費でも合法でお金を借りる方法
    1. 大手消費者金融か
    2. 即日融資に対応しているか
    3. WEB完結で申し込むことが可能か
  4. 急な出費でも対応して貰える大手消費者金融
    1. 急な出費でも今すぐ借りれるプロミス
    2. SMBCモビット
    3. アイフル
    4. アコム
    5. レイクALSA
    6. ノーローン
    7. ジェイスコア
  5. もし大手で借りれなかったときの急な出費対処法は?
    1. 審査の甘い中小消費者金融を活用する
      1. 急な出費にもおススメ①セントラル
      2. キャッシングのフタバ
      3. 他にも中小消費者金融はある
    2. 親や友人から借りる
    3. 質屋に売る
    4. 日雇いバイトを利用
    5. クレカのキャッシングを利用する
      1. ショッピング枠の現金化は規約違反なので絶対NG
    6. ポイントサイトを利用する
    7. フリマアプリを使う
  6. 急な出費でも絶対NGなお金の対処法
    1. 闇金は絶対利用しない
    2. 闇金の手口は他にも!急な出費の心理につけ込んでさらにひどい目に
      1. ソフト闇金
      2. 個人間融資掲示板
    3. もし闇金に借りてしまったら
  7. 急な出費で困る前にカードローンを契約しておく!
    1. 即日融資できない可能性は0じゃない
  8. 急な出費の時は大手消費者金融で借りる!

急な出費はどのような理由?

急な出費でなんとかお金を工面しなくちゃいけない…。

しかし急な出費にはどのような理由があるのでしょうか?

  • 冠婚葬祭による出費
  • 急病・ケガで入院…
  • 急な飲み会で痛い出費に…
  • フル稼働している家電の故障
  • 光熱費や携帯代の支払い忘れ
  • 家の修繕
  • 税金・保険料

冠婚葬祭による出費

急な出費で代表的な出費が、冠婚葬祭による出費です。

結婚式に参列となると、ご祝儀代に女性ならドレスのレンタル代・ヘアメイク用の美容院代など、なにかと支出が多いですよね。

何万円単位でお金が飛んでいくので、毎月の給料では賄えないケースが多いんです…。

急病・ケガで入院…

急な病気で何回も通院、大きなけがをして何日も入院…なんとことも、急な出費によくある理由に挙げられます。

何日も入院となってしまうと、治療費と入院費だけで多額の支払いが発生してしまう…なんてことにも。

また急病やケガは、中々予想がし辛い部分でもあるゆえに、状況によっては命に関わる事態になってしま為、払わないという訳にはいきませんよね。

急な飲み会で痛い出費に…

意外と大きい出費が、急な飲み会。

特に前触れもなく決まってしまう上に、何回も続いてしまうと大きな出費となってしまいます。

一回の飲み会参加でも5000円ほどかかってしまう上に、ちょっと新人が多くなってくると支払う金額も大きくなってきてしまったりしますよね。

かといって欠席が続いてしまうと、それはそれで関係性に響いてしまったり、そもそも上司が出席しているのに自分が顔を出さないなんて…と、出なかった時のことを考えると、出席してしまったほうがいいこともあります。

フル稼働している家電の故障

毎日フル稼働している家電が壊れてしまって、急に買い替えなくてはいけなくなった…!なんてことも、急な出費ではあるあるですよね…。

ドライヤー1つ壊れても、そこまで大きな問題には感じないものの、使えないとめっちゃ不便…なんてことも。

また洗濯機など生活必需品に近ければ近いほど、故障してしまったときには緊急事態レベルの話になります。

光熱費や携帯代の支払い忘れ

うっかりしていて光熱費や携帯代の支払いを忘れていた!

なんか思ったり電気代が高くて財布がピンチ…

光熱費や携帯代な急な出費ではよくありがちです。

なんか余裕あるじゃん!Uber Eats頼んじゃおう!って思ったけど、ただ電気代払っていなかっただけやんけ…なんてことは日常茶飯事です。

しかし払わなかったら払わなかったで形態が止まってしまっては仕事にならない…なんてことにもなりかねません。

家の修繕

住んでいる家の修繕で思わぬ出費が発生してしまうことも。

特に多いのが水回りのトラブルです。

放っておくわけにもいかないですから、水回りの専門業者に頼んだら数十万円かかってしまうなんて事態になりかねません。

また壁の劣化などでリフォームが必要になるケースもありえます。

設備機器の買い替えや点検でお金がかかってしまうこともありますね。

税金・保険料

税金の納付期限が急にやってきて、思わぬ出費というのは良くある話です。

また保険料の支払いを年単位にしている場合、1回の支払い額が大きく家計が厳しくなってしまうことも。

うっかり忘れていると、手痛い出費になりがちの2つです。

急な出費の番外編

自粛期間だからこそ、出かけないからお金がたまる!なんて思ったら大間違いです。

出かけていない分、余計にお金を使ってしまいがちです。

また現金ではなく基本的にキャッシュでの支払いにあるため、余計にお金を使っている感覚がなくなってしまい、気づけば必要な出費の対応が出来ない!なんてことになりかねません。

Uber Eatsを頼みすぎた

自粛期間だし、飲みにも行けない。たまにはUber Eatsでうしごろの弁当を頼んでもいいよね♡

なんてことを繰り返していると、あっという間にUber Eats何万円生活!みたいに豪遊をしてしまっています。恐ろしいですね。

支払いはキャッシュなので使っている感覚もなくなりますし、出かけていないから少しくらい頼んでもいいかなと気を緩めたら最後、自分の首を占めがちです。


てんちむのUber動画って、もはや飯テロだよね。

配信ライブに課金しすぎた

新しい生活様式にもシフトしてきて、あんなに通っていたライブも全部無観客の配信ライブに。

全公演見れちゃうし、なんなら全公演で最前列のドセンター。推しの顔も見放題。なんなら普段なら見れないアーティストのライブだってみちゃうもんね。

なんてことをしていたら、1カ月で遠征数回分にも金額が膨らんでしまっていることも。おそろしい。

某ハッピーライブもワンデーで見ればお財布に安心な金額。だけど気づけば全ステしてしまって大変なことに…!なんてことにもなりがちです。

急な出費はある程度防ぐことができる

急な出費なんて、もうどうしようもなくない?どうにかするなんて無理でしょう?

なんて思われがちですが、急な出費のほとんどは急な出費ではないんです。

「何を言っているんだ?」とも思われそうですが、確かに急な出費は、ある程度防ぐことができます。

出費のスケジュールを管理する

予測できる出費は、できるだけ先に洗い出してしまいましょう。

年間の出費スケジュールを立てておけば、いくら必要なのかが事前にわかるため対応できる可能性が高くなります。

うっかり忘れてしまう人は、このタイミングでいくら支払わなきゃいけない、とカレンダーにメモしておきたいですね。

とはいえ、これはあくまでも予想できる範囲での話。

予想外の出費は0ではありません。

病気や家電の故障は「予期せぬ出来事」

病気での治療費や、家電の故障などは、予想が困難な項目。

ここでも出費をあらかじめ用意しておくのは、少々難しいですよね。

しかし、こういう出費で困らないようにするには、普段から『生活防衛資金』をためておくことが大切です。

普段の支出の中に「生活防衛資金」項目を作り、お給料が振りこまれた時点でいくらかをキープします。

病気や家電の故障以外には使わず、支出がない月は翌月に持ち越します。

貯金とは別の項目で貯金を行うということです。

この項目をつくることで、なにか資金が必要になっても貯金を切り崩すことなく支払いを行うことができます。

普段から防衛資金を要しておくことで、急な出費を乗り越ええる

残りの飲み会や冠婚葬祭は、意外と予想がつくところ。

貯金となるとなかなか誘惑も多く、難しいかもしれませんが、ここが踏ん張りどころです。

もちろん日頃の貯金も大事

予期せぬ出来事に対応するための貯金も大切ですが、わかっていることへの貯金も忘れてはいけません。

計画的にお金を貯めることができれば、思わぬ出費だろうと何だろうと対応することができます。

毎日の生活にも余裕が生まれるでしょう。

問題は貯金できるかどうか。

自分に合った貯金術を身につけることが重要となってきます。

毎日続けられる貯金方法を探してみてくださいね。

急な出費でも合法でお金を借りる方法

急な出費の時に合法でお金を借りる場合、借りる場所を選ぶポイントを抑えて借りることが大切です。

急な出費に対応していないところに申し込みをしたところで無駄な時間を食うだけです。

選ぶポイントを解説するともに、そのポイントが抑えられたおススメの業者をご紹介していきます。

  • 大手消費者金融か
  • 即日融資に対応しているか
  • WEB完結で申し込むことが可能か

細かいポイントを確認していきます。

大手消費者金融か

急な出費でお金を借りる時に利用したいところは、大手消費者金融です。

大手消費者金融は即日融資に対応しているので、急な出費でお金がないという時でも、すぐに借りることができます。

ここで大切なのは、大手の消費者金融であるかが大切です。

銀行系の方が金利が低いし、お得に借りれるじゃん!とも思えますが、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

審査も厳しい傾向にあり、警視庁のデータベースに照会作業を行って審査を行うので時間がかかります。メガバンクでも2~4日かかるところがほとんどです。

急な出費の時は大手消費者金融を利用しましょう。

大手消費者金融

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

即日融資に対応しているか

急な出費の時に確認しておきたいポイントは、即日融資に対応しているかどうかです。

即日融資対応の会社でなければ、急な出費で今日お金を借りたくてもすぐに借りることができないのです。

そのため利用する業者が即日融資に対応している業者であるかをチェックしてから申し込みを行うようにしましょう。

基本的に大手消費者金融は即日融資に対応しているので、大手を利用すれば間違いないです。

WEB完結で申し込むことが可能か

大手であるか、即日融資が可能かをチェックした後は、WEB完結申し込みを利用できるかどうかをチェックする必要があります。

WEB完結申し込みが可能でないと、店舗に足を運ぶ必要があるので、余計な時間を食うことになります。

移動時間でだいぶロスになってしまうので、WEB完結申し込みが可能な業者であるかをチェックしてから申し込みを行うようにしましょう。

急な出費でも対応して貰える大手消費者金融

ここからは、急な出費にも対応している大手消費者金融をご紹介していきます。

急な出費でも今すぐ借りれるプロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

急な出費でも借りやすい消費者金融は、プロミスです。

  • WEB完結申し込みが可能
  • アプリで申し込みもできる
  • 一度登録すると10秒で振り込みを行う瞬フリもある

プロミスは即日融資に対応している業者の中でも、特におすすめの消費者金融です。

急な出費にも対応できるようなサービスが充実しており、今すぐお金を借りたい方でも、スムーズに出費に対応できるキャッシングです。

特におすすめなのが、WEB完結申し込みができること。

WEB完結申し込みが可能と謳っているところは多いですが、実際には後で郵送物が送られてきたり、郵送物をなしにするなら来店する必要があったりと面倒なオプションが付きがちです。

しかしプロミスは真のWEB完結申し込み、来店の必要も郵送物も全く無いので、安心して急な出費用に申し込みが出来ます。

\↓最短30分融資!↓/

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

SMBCモビットも急な出費に対応してもらいやすい消費者金融です。

モビットではWEB完結申し込みを利用して申し込むことで、電話ナシ・郵送物ナシで借りることができるので、誰にもバレずに急な出費に対応することができます。

しかしそれだけではありません。WEB完結申し込みでは、職場への電話連絡が行われません。

これは大手消費者金融の中では唯一SMBCモビットだけが行っているサービスです。

急な出費でお金を借りることになったとき、電話が行くことだけは避けたい。そんな方にはSMBCモビットがおススメです!

\↓10秒簡易審査!↓/

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフル

アイフル

アイフル概要
商品名 アイフル
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

急な出費に対応できる消費者金融の一つに、アイフルの利用もオススメです。

アイフルも審査の最短時間は30分、融資までは最短1時間と、急にお金が必要になった時でもスピーディーに借りることができます。

またアイフルは他の消費者金融に比べてサービス内容が割とシンプルなので、初めて消費者金融を利用する人にもおすすめのサービスと言えます。

\↓初回30日間利息0円!↓/

アコム

アコム

アコム概要
商品名 アコム
利用限度額 1万円~800万円
金利 3%~18%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書

大手消費者金融のアコムも、即日融資に対応している大手消費者金融です。

審査時間は最短30分、融資までも1時間と、急にお金が必要になってもすぐに借りることができて、安心の消費者金融です。

またアコムはCMでも「初めてのアコム♪」とうたっているように、申し込み方法や借入方法も複雑では無くシンプルで初めての方にもおすすめです。

急な出費とはいえ、消費者金融はちょっとハードルが高い…というかたは、ぜひアコムを利用してください。

\↓審査最短30分!↓/

レイクALSA

お金を借りる アプリ-レイクALSA

レイクALSA概要
商品名 レイクALSA
利用限度額 1万円以上~500万円以内
金利 4.5%~18.0%
担保・保証人 不要

レイクALSAは、大手消費者金融の中では比較的に最近できた消費者金融です。

最短60分で融資を受けることができ、他の老舗の消費者金融にも負けないスピード感で急な出費にも対応できます。

またレイクALSAは、無利息サービスを選ぶことができます。

他の消費者金融の無利息サービスは多くても30日間であることがほとんどですが、レイクALSAの場合、200万円以下の借り入れでは60日間と180日間の2種類から選ぶことができます。

また、期間も業界最長なので、利用方法によってはどこよりもお得に借りることができるかも。

60日間無利息 180日間5万円まで無利息
適用開始 初回契約日翌日から 初回契約日翌日から
金額 契約額1万~200万 5万円まで無利息、超過分は通常金利適用

ノーローン

ノーローン概要
商品名 ノーローン
利用限度額 1万円~300万円
金利 4.9%~18%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

ノーローンも、即日融資が可能な消費者金融です。急な出費にも幅広く対応して貰えます。

ノーローンの最大のポイントは、無利息サービスが何度でも利用できること。

アコムやプロミスなどの無利息サービスは初回の申し込み時のみ利用ができるところがほとんどですよね。

しかしノーローンの場合、無利息期間が1週間で、完済すれば再度また1週間の無利息を利用することができるのです。

申し込みをしていつでも利用できるようにしておいて、急な出費が入ったらノーローンで借りる、1週間で返して無利息でお得に活用、と言ったように急な出費にいつでも対応できるようにしておくのもおススメです。

また利用の度にポイントがたまる嬉しいサービスも充実。

もしもの急な出費に対策できるように、ノーローンを契約しておくことも一つの手です。

ジェイスコア

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

ジェイスコアも即日融資に対応している消費者金融です。

ジェイスコアのすごい所は、大手消費者金融であるのにも関わらず、とても低金利で利用できること。

消費者金融の利息は、大体上限18%前後です。金利は利用金額によって決まりますが、ほとんどが上限金利の18%での利用となることが多いです。

そのため、最初から上限金利が低い所を利用した方が、利息を抑えて利用することができるのです。

ジェイスコアは金利の上限が12.0%のため、プロミスやアコムと比べても6%も金利を抑えて利用することができます。

たかが数パーセントじゃん…とも思われそうですが、利息は日ごとに発生するので、日割りで計算をすると大きな差が出てきます。

そのため、お得に急な出費に対応するのであればジェイスコアがおススメなのです。

もし大手で借りれなかったときの急な出費対処法は?

急な出費に一番確実に借り入れが可能な方法は、大手消費者金融の利用ですが、大手消費者金融で借りるには、審査に通過しなくていけません。

審査に落ちてしまったら、消費者金融の利用ができないのでお金を借りることができません。

それでも、お金は必要が必要なこともありますよね。

ここからは、裏の手ではありますが消費者金融以外でお金を借りる方法をご紹介していきます。

  • 審査の甘い中小消費者金融を活用する
  • 親や友人から借りる
  • 質屋に売る
  • 日雇いバイトを利用
  • クレカのキャッシングを利用する
  • ポイントサイトを利用する
  • フリマアプリを使う
  • 会社から前借り

細かいポイントを解説していきます。

審査の甘い中小消費者金融を活用する

大手消費者金融は、銀行カードローンなどに比べれば審査が甘い傾向にありますが、何か問題が発覚するとすぐに審査に落ちてしまうのも事実です。

それでも急な出費は避けられないもの。

大手消費者金融の審査に落ちてしまったとしても、諦めないでください。

中小消費者金融であれば、即日で借りることもできて、審査が不安な方でも利用できる可能性が高いです。

今回は急な出費にも対応できるように、即日融資が可能で、かつ審査が甘い傾向にある中小消費者金融を2社ご紹介します

急な出費にもおススメ①セントラル

セントラル

セントラル概要
商品名 セントラル
利用限度額 1万~300万円
金利 4.8%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

中消費者金融のセントラルは、即日融資に対応しているので、急な出費の時も安心です。

また大手の審査に落ちてしまったような人でも、審査に通りやすい傾向があるので、大手が利用できなくて困った時はセントラルの利用がおススメです。

中小消費者金融は、大手に比べると無利息サービスなどは行っていないところが多いです。

しかしセントラルは初回利用時に限り、30日間の無利息サービスを利用することが可能。

そのため、審査は通過しやすいのにサービスは大手並みに利用がしやすいことが特徴です。

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ概要
商品名 キャッシングのフタバ
利用限度額 10万~50万円
金利 14.959%~17.950%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.945%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

キャッシングのフタバも、即日融資に対応している中小消費者金融のため、急な出費にも対応することができます。

フタバも利用の審査基準は緩い傾向にあるので、大手の審査に落ちてしまって全く融資を受けられなかった…というかたも審査に通る経歴があります。

またフタバもセントラルと同様に30日間の無利息サービスを利用することができるので、初回の利用の30日間は利息がかからずにローンを利用することができます。

他にも中小消費者金融はある

セントラルやキャッシングのフタバの他にも、まだまだ審査が甘いとされている消費者金融はあります。

即日融資に特化した中小消費者金融もあるので、よく検討して利用してください。

親や友人から借りる

審査の甘い消費者金融で借りることが難しかった場合、自分の周りの人、親や友人から借りるのも一つの手です。

しかし、お金の貸し借りはなにかとトラブルに発展しやすいもの。

一回関係に亀裂が入ってしまうと関係性を回復するのは中々難しいです。

そうならないためにも、急な出費で周りの人にお金を借りる時にトラブルにならないコツを解説します。

急な出費で周りからお金を借りる時のポイントは以下の二点です。

  • 金利を決めておく
  • 借用書を作成しておく

借りる時は金利はいくつに設定するのか決めておきましょう。

消費者金融などの貸金業法では、金利の上限を20%と定められています。

これを超えないように、自分が借りる金額に応じて調整しましょう。

またお金を借りるにあたり、口約束で済ませてしまうと、確実にトラブルに発展します。

少しでもトラブルを回避するためにも、いくら借りるのか、返済日は、返済方法は、連絡先は等親しい間柄でもきちんと借用書を作成しておきましょう。

借用書にはいくつか種類があります。より効力を発揮する公的なものや、自分で作る私的利用のタイプなどあるので、よく検討してください。公的な方が、よりトラブルを防ぎやすいです。

借用書の作成方法、フォーマットのダウンロードは下記の記事で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

質屋に売る

急な出費に対応するために、質屋にものを売ることもおススメです。

また質屋では、物を担保にしてお金を借りることも可能です。

売る物を持ち込み、査定額の8割を貰います。

返済できるようになったら、査定額と利息を返済し、担保に出していたものがかえってくるという仕組みです。

もし返済できそうにない、担保に出しているものはそのまま売っていいということであれば、返済する必要はありません。

また質屋では審査が無いので、担保に出せるものさえあれば利用することができるのです。

注意しておきたいことは、質屋は貸金業者では無いので、消費者金融のように利息の上限がありません。

質屋によっては年利100%超えを請求されるところもあります。消費者金融の金利の上限は20%と決まっているので、いかに暴利かが分かりますよね。

そのため審査を受ける必要はありませんが、本当に返済できるのかどうかをよく検討する必要があります。

売れるもの

  • ブランドバック・時計
  • 骨頂品
  • 金・ダイヤモンド

日雇いバイトを利用

急な出費の場合、日雇いバイトを行いお金を手にするのも一つの手です。

しかし急に仕事を探そうにも、アルバイト求人サイトから探しても結局2~3日後とかになってしまうことがほとんどです。

派遣会社などに登録していればすぐ見つかることもありますが、なかなか急な出費のために今すぐ働くことは難しいですよね。

そんな時におすすめなのが、スキマ時間にアルバイトが出来る『タイミー』です。

タイミーの画像

最近よくききますよね。

タイミーは面接なし・書類の提出なしでスキマ時間にアルバイトが出来る求人アプリです。

働いたお金は、働き終わったあとにアプリに反映され、いつでも引き出しが可能なので、急な出費の時にもすぐにお金を稼ぐことができちゃうんです。

自分でで稼いで賄うので、カードローンの利用のようにリスクも無く、急な出費の時に便利なアプリです。

クレカのキャッシングを利用する

普段使っているクレジットカードのキャッシングを利用するのも一つの手です。

クレジットカードの限度額を使って、お金を借りることも可能です。

クレカには限度額の中にショッピング枠とキャッシング枠があり、普段のお買い物の時はこのショッピング枠を使っています。

お金を借りる時はキャッシング枠を使ってお金を借りることができます。

利息も18%程度で消費者金融と同じくらいなので、利用のハードルはそこまで高くはありません。

しかし最初からキャッシング枠がついているものと、あとで申請するものと分かれているので、最初からついていないと申請に時間がかかるので注意が必要です。

ショッピング枠の現金化は規約違反なので絶対NG

よくやってしまいがちなのがショッピング枠の現金化です。

具体的に言うと、新幹線のチケットやオンラインギフトカードを購入して転売することで現金を手にする方法です。

一見、どこがいけないことなのかわからないですよね。

クレジットカードを使って買い物をするとき、その利用した金額の支払いを行うまでは、購入したものの所有権はクレジットカード会社にあります。

そのためカードで購入したものを転売してしまうと、勝手に他人の所有物を売ってしまっていることになるのです。

これは法律違反などには該当しませんが、クレジットカードの規約違反にあたるため、その事実が発覚するとカードの利用停止などに発展してしまいます。

急な出費だとしても、ショッピング枠の現金化は絶対にやめましょう。

ポイントサイトを利用する

急な出費のときは、ポイントサイトでたまったポイントを現金化することもおススメです。

ポイントサイトとは、アンケートなどに答えると報酬としてポイントが付与されます。

そのポイントを貯めると、色んなポイントやマイル、現金に交換することができるサービスです。

このポイントサイトで現金を引き出すのであれば、普段から利用してポイントを貯めておく必要があります。

急な出費に備えてスキマ時間にポイントを貯めておくこともよいですね。

フリマアプリを使う

メルカリやヤフオクなど、フリマアプリを使って要らないものを売り、お金を作る方法もおススメです。

着なくなったけどまだきれいなコート、奮発して買ってみたけど色が合わなかったブランドコスメなど、自分にとっては不要なものでも、誰かにとっては欲しいものであったりするのです。

他にも、こんなものも売れたりします。

  • 雑誌の付録
  • 過去の雑誌
  • シーズンでは無いファッション
  • ハンドメイド

意外とこんなものも売れます。

最近は100円ショップなどでフリマアプリ用の配送キットなども売っており、より利用がしやすくなりました。

下記の記事では、10万円稼ぐ方法をご紹介しているので、併せてチェックして下さい。

急な出費でも絶対NGなお金の対処法

これまで急な出費の時は大手消費者金融で借りたち、親や友人に借りることなどさまざまな対処法をご紹介してきました。

他にも対処法をあげたらきりがないですが、中には絶対利用してはいけない対処法も存在します。

一度利用すれば最後、一生元の生活に戻れないものなど、恐ろしいものは沢山存在するのです。

ここでは急な出費の時であろうとも、絶対に利用してはいけない魔の手を解説していきます。

闇金は絶対利用しない

いくら「急な出費にも対応」「審査が甘くてすぐに借りれる」と言った甘い広告が打たれている消費者金融は、違法な闇金である可能性が高いです。

闇金は、今回ご紹介した大手や中小の正規の業者のように、運営にあたり金融庁に届け出を出していない違法な業者です。

当然正規の業者では無いので、無法のもとやりたい放題で融資を行います。トイチやトゴなど、利息制限の決まりを無視して法外な利息を請求してきます。

一度闇金を利用したら最後。返済しても返済しても借金が減らないと言ったように一生闇金に合われ続ける生活に転がり落ちてしまいます。

そのようなことにならない為にも、いくら急な出費で切羽詰まっているからと言って、法な闇金を利用するようなことは絶対にやめましょう。

闇金の手口は他にも!急な出費の心理につけ込んでさらにひどい目に

闇金の運営の方法も様々です。最近は金融庁の監視も厳しく、闇金が発見されればすぐに摘発されるようになってきました。

しかしそこは闇金。ありとあらゆる方法を駆使して、金儲けをたくらみます。

他にも闇金が行う違法な手口は沢山あります。いくつか解説します。

  • ソフト闇金
  • 個人間融資掲示板

ソフト闇金

急な出費に限らず、ソフト闇金も絶対に利用してはいけません。

ソフト闇金とは、闇金なのにあたかも正規の業者のようにふるまって違法な貸し付けを行う業者のことを指します。

闇金と言えば小さい倉庫みたいなところに簡易的な事務所があって、ウシジマくんのような怖いお兄さんが取り立てを行うイメージがありますが、ソフト闇金は一見すると普通の正規の業者の見た目をしています。

取り立ても暴力的に行わず、あたかも街金のような対応をします。

しかし中身は違法の闇金なので、利息がどんどん膨らんでいき、一生返し続けるような事態に追い込まれていきます。

ソフト闇金も決して正規の業者ではないので、絶対に利用しないようにしましょう。

個人間融資掲示板

個人間融資掲示板とは、融資を行いたい人と借りたい人が掲示板でやりとりを行うものです。個人間でやりとりを行います。

最近は掲示板に限定されず、TwitterなどのSNSでも融資のやりとりを行うようになってきてしまったため、被害者の数が年々増えてきています。

この個人間融資掲示板も、蓋を開ければやりとりの相手は闇金だった、というケースがほとんどです。個人情報を全て押さえられているので、結局怖い取り立てなどに追い込まれていくケースが多いのです。

「やりとりの相手は個人だから心配ない」というのは大きな間違い。

手軽に利用できてしまうので、あまり危機感を感じられませんが、掲示板やTwitterなどで融資を利用するのは絶対にやめましょう。

もし闇金に借りてしまったら

もしも闇金でお金を借りてしまったら、しかるべき対処法を取りましょう。

  1. 警察に出向き、被害届を提出
  2. 弁護士に相談する

このどちらかを利用しましょう。

警察に行く場合は、被害届を出しに来たと述べることが大切。

また具体的な証拠がないと、民事不介入となってしまうため、これまでの利用していた経歴が分かるもの、証拠となる物を持って出向きましょう。

これは弁護士に相談する時も同じです。

一日も早く確実に解決するために、毅然とした態度で臨みましょう。

急な出費で困る前にカードローンを契約しておく!

急な出費にすぐ対応するためにも、カードローンをあらかじめ契約しておくのも1つの手です。

貯金や稼ぐといった方法ももちろん大切ですが、急な出費にはとりあえずすぐ対応する必要があります。

事前にカードローンを契約しておけば、審査や手続きの時間も0ですぐにお金を工面できます。

契約している状態は年会費も入会費もかかりませんから、特にデメリットはありません。

無利息期間を上手く活用したい方は、無利息がスタートするのは契約時からなのかお金を借りてからなのか、確認しておくことをオススメします。

即日融資できない可能性は0じゃない

絶対に即日融資できるとは限りません。

ステータスによっては、審査に時間がかかってしまうこともありえます。

審査を今か今かと手に汗握りながら待つのは精神的にも負担になりますから、先に契約だけ済ませておくと安心ですね。

急な出費の時は大手消費者金融で借りる!

今回は、急な出費の時にお金を工面する方法をご紹介しました。

改めて振り返っていきましょう。

急な出費の時にすぐ工面できる方法大手消費者金融の即日融資

  • プロミス
  • SMBCモビット
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • ノーローン
  • ジェイスコア

他にも、大手消費者金融が難しい時はこんな方法もあります。

  • 審査の甘い消費者金融を利用
  • 周りの人に借りる
  • 質屋やクレカのキャッシング枠を利用
  • 日雇いバイトをする
  • ポイントサイトやフリマアプリを活用

急な出費の時は大手消費者金融を利用、今後の急な出費の時のためにフリマアプリやポイントサイトを準備しておくのもおススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。