専業主婦でも審査に通りやすいカードローンを徹底取材!旦那にバレずに借りるには

レディースキャッシング

急なタイミングでも気軽にお金を借りられるカードローンですが、利用には審査に通過する必要があります。

審査申し込みには、申し込み者本人に収入が無いと申し込みが出来ません。

しかし専業主婦の場合、本人に収入がなくても、一部のカードローンであれば所定の条件を満たすことで利用が可能です。

そこで今回は専業主婦でも利用できるカードローンや、旦那にバレずに利用するためのコツを紹介していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら
  1. 専業主婦でも借りられる審査が甘いカードローンはある?
    1. 専業主婦でも審査に通るカードローンを選ぶことが大切
  2. 専業主婦でも借りやすいカードローン
    1. 専業主婦にオススメNO.1!楽天銀行スーパーローン
      1. 楽天銀行スーパーローンで旦那バレを防ぐポイント
      2. 楽天ユーザーならお得な特典がいっぱい
      3. 最後まで旦那にバレずに借りられた
    2. セブン銀行カードローン
      1. シンプルで利用しやすい・バレにくい
    3. イオン銀行カードローン
      1. 旦那にバレずに借り入れが出来た
    4. ジャパンネット銀行ネットキャッシング
    5. セディナカードローン
      1. スピード感はピカイチだと思う
    6. 横浜銀行カードローン
    7. ベルーナノーティス
      1. 女性専用コールセンターがよかった
  3. 専業主婦でも旦那にバレずにカードローンを利用するコツ
    1. 旦那の情報の申告が必要か
    2. 旦那の勤務先に在籍確認があるか
    3. 自宅への郵送物はあるのか
    4. 返済方法は振り込みが可能
  4. 専業主婦が借りられる限度額は50万円?
    1. どうすれば沢山借りられる?
  5. 専業主婦は即日融資できない?
    1. 専業主婦は消費者金融から借りられない?
  6. 専業主婦がカードローンを利用するには配偶者貸付が必須?
    1. 配偶者貸付制度とは
    2. 配偶者貸付の利用の一例
      1. 配偶者貸付制度のシュミレーション
      2. 配偶者に借金がある場合
    3. パートナーにバレずに配偶者貸付を利用することは可能か
  7. 専業主婦がカードローンの審査に落ちてしまう理由
    1. 収入を「0円」にしてしまった
    2. 借入希望額が多すぎた
    3. 信用情報にキズがついていた
      1. 配偶者貸付の利用時は配偶者の信用情報もチェックされる
    4. 複数のカードローンに同時に申し込んだ
  8. パート勤務の専業主婦ならカードローンの選択肢が増える
    1. パート主婦でも借りやすいカードローン
      1. アイフル
      2. プロミス
      3. アコム
      4. ダイレクトワン
    2. 審査の甘いカードローンなら中小消費者金融
      1. キャッシングエイワのレディースローン
      2. レディースフタバ
  9. 専業主婦でもカードローンを利用できる

専業主婦でも借りられる審査が甘いカードローンはある?

そもそも専業主婦でも借りられる審査の甘いカードローンはあるのでしょうか。

専業主婦でも借りられるカードローンはありますが、専業主婦でも借りられる=審査が甘いという訳ではありません。

専業主婦の場合、利用できるのは一部の銀行系カードローンのみとなり、大手消費者金融では専業主婦への融資を行っていません。

また一般的に銀行カードローンと大手消費者金融では、銀行カードローンの方が審査が厳しい傾向にあります。

ちなみにパートをやっている主婦の方には、大手消費者金融のプロミスがオススメですよ。

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /

専業主婦でも審査に通るカードローンを選ぶことが大切

そのため専業主婦がカードローンを利用する際、審査の甘いカードローンを選ぶのではなく、専業主婦でも申し込みOKのカードローンを選ぶことが大切です。

今回は、専業主婦でも借りやすいカードローンの中から、特に審査に通りやすいカードローンをご紹介していきます。

専業主婦でも借りやすいカードローン

さっそく、専業主婦でも借りられるカードローンをご紹介していきます。

専業主婦でもOKの銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行カードローン
  • セディナカードローン
  • 横浜銀行カードローン

専業主婦にオススメNO.1!楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名 楽天銀行スーパーローン
利用限度額 ~800万円
金利 1.9%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
返済方法 引き落としのみ
郵送物 カード郵送アリ、明細書は郵送なしも可能

専業主婦でも借りられるカードローンの中でもオススメの商品は、楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行のポイント
  • 申し込み時に旦那の情報入力が不要
  • 在籍確認なども行われない
  • 楽天ポイントプレゼントなどお得なサービスが豊富

楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦は50万円までであれば利用が可能です。

他のカードローンのようにパートナーの情報の申告を行う必要もないため、旦那にバレずにカードローンでお金を借りることができます。

楽天銀行スーパーローンで旦那バレを防ぐポイント

専業主婦が楽天銀行を利用する注意点としては、返済方法が自動引き落とし・初回のみカードの発行で郵送物が送られてくる点です。

引き落としとなる場合、パートナーと共有の口座を設定してしまうと、引き落とし情報でバレてしまうことも。

そのため確実にバレないようにするには、パートナーには明かしていない銀行口座を別途用意する必要があります。

もしくは楽天銀行口座がない場合は、このタイミングで解説を行い、そちらで返済を進めていくのも良いでしょう。

また初回はローンカードの郵送があります。

カードローンの書類とはわからないようにはなっていますが、楽天銀行からの郵送物であることはわかるため、そこをうまく回避する必要があるでしょう。

郵便物の管理は自分がやっている、という人はバレずに回避できるでしょう。

\ 専業主婦でも50万円融資! /

楽天ユーザーならお得な特典がいっぱい

また楽天銀行スーパーローンは、楽天ユーザーには嬉しいサービスが盛りだくさんです。

POINT
  • 楽天ランクごとに審査の優遇措置もアリ
  • 時期によっては金利半額サービスも
  • 入会・登録で楽天ポイントプレゼント

このように、カードローンでお金を借りながらお得に利用ができてしまうのです。

楽天ユーザーでなくても、このタイミングで楽天会員になることで高還元のポイントをゲットできます。

専業主婦でもバレずにカードローンで借りたいけど、お得さも捨てがたい…という方は、楽天銀行スーパーローンがおススメです!

最後まで旦那にバレずに借りられた

申し込みもネットで出来るし、旦那にバレずに借りることができました。

他の主婦向けのカードローンだと旦那の収入を書かなくてはいけなかったり、中には勤務先に電話が行ってしまうものもあったけど、楽天は全くそんなことが無かったので、安心でした。

ローンカードだけ自宅に送られてくるのでちょっと心配ですが、旦那は日中働いている間に受け取ればいいので特に問題ないです。

ポイントもたまるしお得でした。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン概要
商品名 セブン銀行カードローン
利用限度額 10万・30万・50万
金利 15%
担保・保証人 不要
遅延損害金 不要
返済方法 自動引き落としのみ
郵送物 カード郵送アリ

セブン銀行カードローンも、専業主婦でも融資を受けることが可能です。

セブン銀行カードローンのポイントのポイント
  • 配偶者の勤務先に連絡もいかない
  • 旦那にバレずに利用可能

自分に収入が無い場合は申し込み時に配偶者の勤務先情報を入力する必要はありますが、入力後に配偶者宛てに電話がかかって来たり、収入証明書を提出する必要はありません。

全国のセブンイレブンに設置しているセブン銀行ATMでお取引可能のため、24時間・365日お急ぎでも借入・返済が可能のため、利用しやすいカードローンです。

すでにセブン銀行の口座を持っている場合は、新たにローンカードを発行する必要がありません。

また他の銀行カードローンと比べても限度額・金利ともに固定のため、計算や利用計画なども簡単に行うことができます。

シンプルで利用しやすい・バレにくい

たまたま出費が重なってしまったタイミングがあり、かといって旦那にいうのはめんどくさいのでどうにか自分の中で完結出来ないかな…と考えたときに、セブン銀行カードローンを知りました。

借りられる金額も決まっているし、何かあればちかくのセブンイレブンのATMできるし、とにかく利用しやすかったです。

収入証明書とかも提出しなくていいのが嬉しいですね。

気軽に利用しやすいという点では一番使いやすいと思います。

ただ1000円単位で借りたいとか、10万円も借りる必要はない・必要最低限だけ借りたいという人には利用しづらいかもしれないですね

(30代後半・10万円)

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン概要
商品名 イオン銀行カードローン
利用限度額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利 3.8%~13.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 年14.5%
返済方法 ATM、口座引落し
郵送物 カード郵送アリ、明細書は郵送なしも可能

イオン銀行カードローンも、専業主婦でも借りることができるカードローンです。

自分に収入が無くても、旦那にバレずにカードローンを利用できる、最強のカードローンです。

専業主婦の場合、利用限度額が50万円以下になります。

イオン銀行カードローンのポイント
  • 申し込み時に配偶者の年収の申告のみ
  • 配偶者の勤務先に連絡も無し・サインも不要

必要書類も本人確認書類だけの提出で完了するため、配偶者にカードローンを利用していることがバレることなく、融資を受けることができます。

ローンカードの受け取りも、佐川急便よる「受取人確認サポート」にて行われるため、自分以外が受け取ることはございません。

また銀行カードローンならではならではなのが、低金利であること!

消費者金融だと18%適用のサービスがほとんどですが、イオン銀行なら最大でも13.8%の金利で済みます。

イオン銀行カードローンの詳しい情報は下記でもご紹介しています。

旦那にバレずに借り入れが出来た

どうしてもまとまったお金が必要になったタイミングがあったんですが、専業主婦だとプロミスとかの利用が出来なかったため、困り果てていました。

専業主婦でも利用できるカードローンとかを探しても、結局旦那のサインが必要であったり、旦那の勤務先に電話が行ってしまったり…。旦那の勤務先に電話が行っていいのなら旦那名義で借りるよ!!!ってかんじです。

イオンなら50万円以下の制限がありますが、専業主婦でも借り入れが可能なのがありがたいです。

ローンカードも本人受け取りなどを利用できるので、バレる心配がありません。

今後もちょくちょくお世話になります(笑)

(30代・2万円)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行ネットキャッシングもおすすめの消費者金融です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング
商品名 ジャパンネット銀行ネットキャッシング
利用限度額 10万~1000万円(専業主婦は50万円まで)
金利 1.59%~18%
担保・保証人 不要
遅延損害金 年20.0%
返済方法 ATM、口座引落し
郵送物 カード郵送アリ、明細書は郵送なしも可能

ジャパンネット銀行カードローンも専業主婦でも利用が可能ですが、借入時に配偶者の勤務先情報の入力&配偶者の勤務先へ在籍確認の電話がが必須になります。

そのため配偶者に許可をもらう必要があるため、内緒で借り入れを行うことが出来ません。

またジャパンネット銀行はネットキャッシングのため、カードが送られてくることはありません。

その分、限度額は他の専業主婦でも借り入れできるカードローンに比べると自由が利くと言えます。

セディナカードローン

セディナカードローンも専業主婦でも利用できるカードローンです。

セディナカードローン概要
商品名 セディナカードローン
利用限度額 1万円~200万円(新規は50万円まで)
金利 18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 年20.0%
返済方法 ATM、口座引落し
郵送物 カード郵送アリ、明細書は郵送なしも可能

セディナカードローンでは、配偶者貸付契約を行います。

配偶者の同意書の提出と、収入証明書の提出が必要となります。また婚姻関係証明書として、住民票の写しを提出しなくてはなりません。

配偶者貸付契約には、配偶者と自分の年収の1/3までの金額を借りることができるというサービスもあります。

まあセディナカードローンでは、12時までに審査が完了したお申込みは、当日中にカードを発送をしてもらえる最短即日スピード発送サービスを利用できます。

しかしその日のうちに発送のため、実際の受け取りは翌日以降になります。

スピード感はピカイチだと思う

12時までに申し込みが完了すれば、即日でカード郵送を行って貰えるのが嬉しい。

ただ配偶者の同意書とか、住民票の写しとか諸々必要になるので、そういったことへのハードルが高い人には向ていないかも。

ただ女性にも理解がある感じなので、いちどつくってしまえばなにかと使い勝手は良いと思います。

(30代・10万円)

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンも、専業主婦の利用が可能です。

横浜銀行カードローン概要
商品名 横浜銀行カードローン
利用限度額 10万円~1000万円
金利 1.5%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 _
返済方法 ATM、口座引落し
郵送物 カード郵送アリ、明細書は郵送なしも可能

横浜銀行は東京・神奈川を中心に営業を行っている地方銀行カードローンです。

地方銀行のため、対象地域は以下の地域になります。

横浜銀行カードローン対象地域
  • 神奈川県全域
  • 東京都全域
  • 群馬県前橋市
  • 群馬県高崎市
  • 群馬県桐生市

借入額が50万円を超える場合のみ、配偶者の収入が確認できる現世徴収票や納税証明書などのコピーを提出する必要があります。

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス
商品orサービスか 女性専用ダイヤル
金利 4.5%~18%
限度額 1万~300万
即日可能? 最短即日
審査時間 最短30分

ベルーナノーティスは、のべ24万人もの女性に利用をされている人気のレディースローンです。

アルバイト・パート収入がある主婦の方はもちろんのこと、専業主婦であっても、配偶者貸付制度を利用することで借り入れを利用することが可能です。

またベルーナノーティスは、初めてだけでなく、何度でも無利息サービスを利用することができる点です。

  • 何度でも14日間の無利息サービスあり
  • 完済後前回の借入から3カ月経過していれば再度利用可能
ベルーナノーティスの気になるポイント
  • 申し込み時には配偶者から同意書へのサインが必要
  • 勤務先に勝手に連絡がいくことは無いが、連絡前に事前に報告あり

女性専用コールセンターがよかった

初めてのキャッシング利用だったんですが、どうしても消費者金融を利用するのに気が引けてしまって…。

そこで女性専用のローン商品があることを知り、ベルーナノーティスを知りました。ベルーナグループはなんとなく知っていたので、安心かなと。

でも利用前にちょっと相談したいことがあってコールセンターを利用しました。電話口の女性も親身に対応してくれて、細かく説明してくれたので、安心して借り入れを利用することができました。

何回でも無利息サービスを利用できるみたいのなので、また機会があれば利用したいと思います。

専業主婦でも旦那にバレずにカードローンを利用するコツ

専業主婦がカードローンを利用する時にネックなのが、旦那に内緒で借りられるかどうかですよね。

旦那にバレてもいいのであれば最初から旦那名義で申し込めばいいんだから、わざわざ専業主婦向けのカードローンなんか探さないし…

そこでここでは専業主婦が旦那にバレを回避するために、カードローンを利用する時にチェックしておきたいポイントを解説していきます。

POINT
  • 旦那の情報の申告が必要か
  • 旦那の勤務先に在籍確認があるか
  • 自宅への郵送物はあるのか
  • 返済方法は振り込みが可能か

旦那の情報の申告が必要か

専業主婦でも申し込めるカードローンでは、パートナーの情報申告が必要なものと層で無いものがあります。

中には配偶者貸付という旦那の収入情報で融資を行うカードローンもあり、そのタイプであるとパートナーの年収や勤務先情報を始め、中には同意書へのサインが無いと申しこめないものも。

絶対にバレたくないのであれば、旦那の情報申告が不要のカードローンを利用しましょう。

今回ご紹介した楽天銀行スーパーローンやイオン銀行では、旦那様の情報申告が必要ないため、専業主婦でも借りやすいカードローンです。

絶対にバレたくないのであれば、楽天かイオンの利用がおススメです!

旦那の勤務先に在籍確認があるか

旦那カードローンの利用がバレてしまう可能性があるのタイミングが、在籍確認です。

配偶者貸付などの場合、パートナーの収入情報で融資を行えるかの審査を行うため、旦那様の勤務先に在籍確認の電話がかかってしまうことがあります。

在籍確認自体は審査担当者の個人名で行われるため、パートナーの同僚が対応をしてもバレる心配はありませんが、旦那さまからしたら申しこんでいないカードローンから電話が来てしまうため、確実にバレてしまう原因になってしまうことも。

旦那様の情報申告があるカードローンを利用する場合は、在籍確認の有無も事前に問い合わせてチェックをしておきましょう。

自宅への郵送物はあるのか

カードローンの利用時に自宅への郵送物の有無も、旦那バレを回避したいときに注意しておきたいポイントです。

せっかく在籍確認などが無い商品であっても、自宅への郵送物でバレてしまった…なんてことになりかねません。

しかし専業主婦でも利用できるカードローンのほとんどは、明細書などはWEBに切り替えができても、ローンカードは郵送以外では受け取れないケースが多いです。

イオン銀行の佐川急便の本人限定受け取りなどを行っていることもありますが、郵送でのカード受け取りという点の変更が難しいです。

郵便受けをチェックしておきながら、「口座を作った」「書類の請求をした」など、万が一見られても言い訳を用意しておくと良いでしょう。

返済方法は振り込みが可能

返済方法もチェックしておきたいポイントです。

専業主婦向けのカードローンの返済方法は、口座自動引き落とし限定のケースも多く、パートナーと共有している口座で返済をおこ場ってしまうと、通帳記入の際にバレてしまう…なんてことになりかねません。

選択が可能であればATM振込での返済や、共有の口座以外を返済用口座に設定するなどを行うと良いしょう。

専業主婦が借りられる限度額は50万円?

銀行カードローンの利用限度額、上限は1000万円だからといって1000万円かりられるわけではありません。

それどころか100万円借りることも難しいといえます。

専業主婦の方は融資の限度額が低めに設定されることが多いです。

最大でも50万円が上限とされるケースがほとんどであり、たとえ配偶者の年収が1000万円あったとしてもそれは変わりません。

専業主婦が使えるお金の範囲は限られているため、返済できる範囲となると限度額が50万円となってしまうのです。

どうすれば沢山借りられる?

50万円以上借りる方法として、複数のカードローンを利用するという手があります。

1社から50万円が上限として、3社から50万円ずつ借りれば150万円というわけです。

とはいえ、複数の審査に通ることは難しいですし、カードローンが増えれば増えるほど管理も面倒になっていきます。

また複数のカードローンに一気に申し込んでしまうと、「こんなに沢山お金を借りようとしているのか」と警戒されて、審査に落ちる原因になってしまう可能性も。

基本的には上限50万円の中でやりくりする方向で考えることをオススメします。

専業主婦は即日融資できない?

専業主婦の場合、即日融資はできません。

銀行カードローン自体が即日融資不可となっているため、どんなに急いで申し込んだとしても最短翌日融資となるのです。

銀行カードローンでは、反社会的勢力へお金が流出することを防ぐために、警察庁へのデータ照合が必須となっています。

(参照:法務省「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」

このデータ照合に1日はかかってしまうため、即日融資ができないのです。

即日融資に対応しているのは消費者金融ですが、専業主婦の方は消費者金融から借りることはできません。

専業主婦は消費者金融から借りられない?

消費者金融は即日融資可能ですが、基本的に専業主婦への貸し付けは行っていません。

大手消費者金融を見ても、専業主婦への貸し付けに対応していないところがほとんどです。

専業主婦への貸し付けがNGとなっているのは、総量規制が原因です。

総量規制とは、年収の1/3までしか貸し付けてはいけないという法律のこと。

年収の1/3までしか貸し付けられないという個とは、収入が0である専業主婦は0円までとなるため借りられないわけですね。

一方銀行カードローンは、総量規制の対象外ですから借り入れが可能となっています。

(参照:政府広報オンライン「ローンやキャッシングをご利用の方へ。」

専業主婦がカードローンを利用するには配偶者貸付が必須?

専業主婦の場合、本人に収入がないため、自分名義でお金を借りることが難しいです。

カードローンやキャッシングを利用する場合、申し込みの最低条件として、申し込み者本人に収入が無いと申し込みを行うことができません。

カードローンの審査を行う際は、申し込み者の収入状況から融資額の決定などが行われるためです。

また消費者金融などの貸金業者では、総量規制という決まりがあります。

これは収入の3分の1の金額までしか、キャッシングを利用することができないという法律です。

総量規制を超えて融資を行うと法律違反となってしまうため、ここは厳守されているのです。

しかし専業主婦がカードローンを利用する場合、本人に収入が無くても『配偶者貸付』という制度を利用することで、専業主婦でもカードローンを利用することができるのです。

配偶者貸付制度とは

それでは配偶者貸付とはどのような制度でしょうか。

配偶者貸付制度とは、本人と配偶者の合算した年収で、カードローンなどの契約ができる制度を指します。

通常は申し込み者本人に収入が無いと、カードローンの申し込みが出来ません。

しかし配偶者貸付制度を利用することで、収入がない専業主婦でもカードローンの契約ができるのです。

配偶者貸付の利用の一例

それでは配偶者貸付制度を利用した場合の借入金額をシュミレーションしていきましょう。

配偶者貸付制度のシュミレーション

年収 現在の借入総額
本人 0円(専業主婦) 0万円
配偶者 420万円 0万円

借入できる金額は、総量規制=年収の3分の1のため、下記の計算を行います。

年収420万円×3分の1(総量規制)=140万円

この場合、配偶者貸付制度を利用して借入できる金額は、140万円となります。

あくまでこの金額は上限金額のため、審査の結果によってはもう少し少額となることもあります。

配偶者に借金がある場合

配偶者貸付では、すでに配偶者に借金がある場合も計算に含まれます。

配偶者に借金がある場合のシュミレーションを行っていきましょう。

年収 現在の借入総額
本人 0円(専業主婦) 0万円
配偶者 420万円 30万円

年収420万円×3分の1(総量規制)-30万円=110万円

上記の計算通り、配偶者の年収と共に借入総額も含まれます。

配偶者に30万円の借金がある場合、借入できる総額は残り110万円となるのです。

パートナーにバレずに配偶者貸付を利用することは可能か

配偶者貸付を実施しているカードローンであれば、自身に収入が無い専業主婦でもカードローンを利用することが可能です。

旦那の収入を使って配偶者貸付を利用したいけど、旦那にバレてしまうのかな…?

結論から申しますと、カードローン会社によって異なります。

配偶者貸付の利用時には、配偶者の同意書や勤務先への電話での在籍確認が必要になるカードローンもあります。

今回ご紹介した専業主婦でもおすすめのカードローンの場合、イオン銀行カードローン・セブン銀行カードローンでは、配偶者貸付を利用しても配偶者に連絡が行かない・同意書などの提出が必要ありません。

そのため、旦那様にもバレずにカードローンを利用することが可能です。

どうしても配偶者にバレたくない場合は、イオン銀行カードローンやセブン銀行カードローンを利用しましょう。

専業主婦がカードローンの審査に落ちてしまう理由

専業主婦でも利用できるカードローンに申し込みをしたのに、まさかの審査に落ちてしまった…?!

審査に落ちた理由がわからない…

ここからは、専業主婦でも利用できるカードローンの審査落ちの原因と考えられる項目を解説していきます。

専業主婦でも利用できるカードローンの審査落ちの原因
  • 収入を「0円」にしてしまった
  • 借入希望額が多すぎた
  • 信用情報にキズがついていた
  • 複数のカードローンに同時に申し込んだ

収入を「0円」にしてしまった

カードローン申し込み時に、自身の収入額を「0円」にしてしまうと、審査に落ちる原因となってしまいます。

配偶者貸付を利用する時は、配偶者の年収と合算した金額を入力しないと、審査に落ちてしまいます。

審査落ちの原因に多く考えられるのが、この配偶者貸付を考慮しないで申告してしまったことにあります。

配偶者貸付を利用してカードローンに申し込むのであれば、配偶者との合算した収入額を申告するようにしましょう。

借入希望額が多すぎた

申し込み時に借入希望額が高額すぎてしまうと、審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

そもそも本人に収入が無いため、高額での利用は難しいとされ、審査に落とされてしまいます。

また専業主婦でも利用可能なカードローンの多くは、専業主婦の借入額の上限を50万円としえいるところが多いです。

専業主婦の借入金額の平均は30万円程度とされています。

カードローンの申し込みは50万円以下に留めるようにしましょう。

カードローンの審査担当者としても、借入金額が低い方がリスクは少ないため審査に通しやすくなります。

確実に審査に通過したいのであれば、必要最低限にとどめましょう!

信用情報にキズがついていた

信用情報にキズがついている場合も要注意です。

カードローンの審査では、申し込み者のこれまでのローンの利用状況もチェックされます。

これまでの借金の申し込み・契約状況などを、信用情報機関に問い合わせを行い、チェックを行います。

総量規制を超えていないかなども、この信用情報からチェックを行うのです。

過去にローン利用の中で、長期的な返済の延滞などを起こしていると、審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

信用情報にキズがついていると、その傷が発生してから5年間は審査に通過することができないため、注意が必要でしょう。

配偶者貸付の利用時は配偶者の信用情報もチェックされる

ここで注意したいのが配偶者の信用情報にキズがついている可能性があることです。

配偶者貸付を利用する場合、配偶者の信用情報もチェックが行われます。

配偶者が自分の知らないところで借金を利用している・延滞などを起こしている場合は、審査時に引っかかってしまう原因にもなってしまいます。

そういった可能性もあることを頭に入れておく必要があるでしょう。

複数のカードローンに同時に申し込んだ

複数のカードローンに同時に申し込みを行うことも、審査落ちの原因となります。

カードローンでは審査の申し込み状況なども信用情報上でチェックを行うことができます。

複数のローン申し込みが確認された場合、全ての審査に通過してしまうと総量規制を超えて融資をおこなってしまうこともあります。

そうなるとペナルティを受けるのは金融機関のため、同時に申し込みが確認された時点で審査に落とすようになっているのです。

審査申し込みは1件ずつ、次の申し込みは今の審査結果が判明してからにしましょう。

パート勤務の専業主婦ならカードローンの選択肢が増える

専業主婦でも、アルバイトやパートなどでも収入がある場合は、配偶者貸付を利用しなくても消費者金融などを利用することが可能です。

大手消費者金融のカードローンであれば、WEB完結で郵送物無しなど、旦那にバレずにカードローンを利用できる確率がより高まります。

そこでここでは、パートタイマーの主婦にもオススメの消費者金融系のカードローンをご紹介していきます。

パート主婦でも借りやすいカードローン

アイフル

アイフル概要
商品名 アイフル
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
アイフルのおすすめポイント
  • アルバイト・パートでも利用可能
  • 最短で即日融資可能
  • 女性専用のコールセンターも充実
  • カードレスで郵送物も無しに

大手消費者金融のアイフルは、パートタイムの主婦でも利用しやすいカードローンです。

アイフルでは女性スタッフのみが対応するコールセンターが併設されているため、同性のスタッフに相談したい…という方でも安心して利用ができます。

またアルバイト収入があれば融資が可能で、即日融資にも対応をしています。郵送物なども無しになるため、旦那様にバレずに融資を受けたい方でも安心して利用することができるでしょう。

\ 申し込み前に1秒診断! /

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
プロミスのおすすめポイント
  • WEB完結申し込みなら最短即日融資OK
  • 初回は借入翌日から30日間の無利息サービスもあり
  • 公式のアプリで管理もできて郵送物なしも

プロミスでも、WEB完結申し込みで最短即日融資が可能。また公式のアプリで管理が可能のため、自宅に郵送物が届く心配がありません。

また初回の借入時には、30日間の無利息サービスも適用されます。そのため、最初の1っカ月間は利息が発生しないため、お得に融資を受けることができるのです。

これは銀行系カードローンでは見られない消費者金融系の独自のサービスと言えます。

絶対にバレたくない・お得に借り入れを利用したいという人には、プロミスがおススメです。

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /

アコム

アコム概要
商品名 アコム
利用限度額 1万円~800万円
金利 3%~18%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書
アコムのおすすめポイント
  • 初めてのカードローンでも安心して利用できる
  • 審査は最短30分、即日融資も可能
  • 初回は30日間の無利息サービス

アコムは、「初めてのアコム」でもお馴染みのように、初めてカードローンを利用する方にオススメの商品です。

初めての申し込みであれば比較的審査に通りやすく、またもうしこみも他社ほど難しいフローが無いため、初心者でもあんしんして利用しやすいサービスです。

他にも初回30日間の無利息サービスも完備されているため、カードローンを始めて利用するけど、安心して利用できる商品がいいという人にはおススメのカードローンです。

\ 最短即日融資OK! /

ダイレクトワン

ダイレクトワン概要
商品名 ダイレクトワン
利用限度額 1万~300万
金利 4.9%~20.0%(実質年率)
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
ダイレクトワンのおすすめポイント
  • 審査の甘さならナンバーワン
  • 即日融資にも対応

消費者金融のダイレクトワンも、おススメのカードローンです。

ダイレクトワンはスルガ銀行系列の消費者金融で、他社に比べて審査に甘いと評判のカードローンです。

大手消費者金融よりも審査基準が甘い傾向にあり、主婦でも利用しやすいといえるでしょう。

専業主婦で審査に不安がある人でも、アルバイト収入などがあれば審査に通過できる可能性が高いです。

とにかく確実に借り入れを利用したい…!という人は、ダイレクトワンがおススメです。

審査の甘いカードローンなら中小消費者金融

信用情報にキズありで、主婦でも利用しやすい銀行カードローンはおろか、消費者金融も難しい…

それでもなんとかお金を工面しないといけない…

そんな時は、カードローンの中でも審査が甘いとされている中小消費者金融の利用がおススメです。

大手よりも小規模で運営を行っており、自動審査で落ちてしまうような人でも、中小であれば審査に通してもらえることもあります。人柄審査とも呼ばれています。

ここではご自身に収入がある主婦にもオススメの中小消費者金融をご紹介していきます。

主婦にオススメの中小消費者金融
  • キャッシングエイワのレディースローン
  • レディースフタバ
  • ベルーナノーティス

キャッシングエイワのレディースローン

キャッシングエイワのレディースローン概要
商品名 キャッシングエイワのレディースローン
利用限度額 1万円〜50万円
金利 10万円未満 19.9436%・10万円以上 17.9507%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.9436%

中小消費者金融のサービスにも、レディース向けの商品が充実しています。

エイワのレディースローンは「家族に秘密で借りたい」といった要望にも柔軟に対応してもらえます。

また専業主婦で全く収入が無い方も、配偶者の許可をとって配偶者貸付で利用することも可能です。

レディースフタバ

レディースフタバ概要
商品名 レディースフタバ
利用限度額 10万円~50万円
金利 14.959%~17.950%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.945%以内

レディースフタバも、中小消費者金融のキャッシングのフタバが提供する女性向けサービスです。

また中小消費者金融には珍しく、初回30日間無利息サービスもあります。

融資を受け30日以内に返済を行えば、利子はつかず借入額だけの返済で済みます。

審査も甘いし関らず借りれることが多いです。

専業主婦でもカードローンを利用できる

今回は専業主婦でもカードローンを利用できるのかについてご紹介をしてまいりました。

  • 専業主婦でもカードローンを利用できる
  • 専業主婦もOK=審査が甘いは限らない
  • 審査対策をした上で申し込みを行うことが大切
  • 旦那にバレずに借りたいときは返済方法などをチェックしておく
  • パートなどの収入があれば消費者金融の利用もできる

などがわかりました。

また自分に収入が無い専業主婦でも利用できるカードローンは下記の通りです。

専業主婦でもOKの銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行カードローン
  • セディナカードローン
  • 横浜銀行カードローン

特に楽天銀行スーパーローンは、旦那バレを回避しながらお得に借り入れが出来るカードローンのため、専業主婦にもオススメしたいカードローンです。

ポイントを押さえて旦那バレを回避しながら、カードローンを利用していきましょう。

パート主婦の方には、大手の安心感があるプロミスがオススメですよ。

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /