トップ サヤチャート

石油関連商品のサヤ取りとは

価格相関性の高い2つの商品の「買い」と「売り」を組み合わせることによって、相場が一方向に推移した場合でも、基本的には2つの銘柄の損益が相殺されるため、石油関連市場全体の価格変動リスクを軽減しながら、取引を行うことができます。石油製品は冬場は灯油の需要が伸び、夏場にガソリン需要が伸びる等、その用途によって季節性が生じたり、在庫状況によって、商品間の価格差が生じやすいという特徴があります。その特性を利用した取引が石油関連商品のサヤ取りです。

小さな取引から取り組める

ローリーの取引単位は10klと小口の取引なので、総取引金額が抑えられるため、個人投資家でも取り組みやすい商品です。取引単位が小さいため、取引証拠金も低額に設定されています。

  • ※ オイルエキスパートコースは当社に商品先物取引口座開設を申し込んだ個人のうち、石油関係に携わる会社の経営者及び従業員等、石油の価格変動に対して知識を有すると当社が認めた場合に適用されます。
  • ※ オイルエキスパートコースの申し込みには事前に利用規約を読み、その内容を承諾していただく必要がございます。
    オイルエキスパートコース利用規約

オイルエキスパートコース特約手数料

取引単位が50klの商品

(バージガソリン、バージ灯油、バージ軽油、プラッツドバイ原油)
2,850円(税別)

取引単位が10klの商品

(中京ローリーガソリン、中京ローリー灯油)
1,200円(税別)
  • ※ 日計り取引については仕切り手数料はいただきません。
【参考】

東京商品取引所 石油投資について



page
top