ホーム > 商品先物取引 > 海外先物取引TOP

Trading Techonologies社(以下、TT社)のX_Trader® 法人向け海外取引所対応サービス開始

東京⇔米国間同時発注システム

世界4大先物取引所の電子取引で50%以上の発注シェアを誇るTT社のX_Trader®で東京の東京商品取引所(TOCOM)とニューヨーク商業取引所(NYMEX)、シカゴ商品取引所(CBOT)、シカゴ商業取引所(CME)への直接接続(Direct Market Access:DMA接続)を開始しました。さらに、2014年4月、インターコンチネンタル取引所(ICE)が加わりました。

特徴1:現地と同水準の取引環境

低遅延性国際専用回線「Global Ether WAN」を導入したことにより、東京⇔米国間を0.1271秒(127.1ms)という超高速データ通信でのお取引が可能になりました。

特徴2:ワンスクリーンで取引が可能

現在提供中のTOCOMへの「X_Trader®」接続サービス「Net Trade Pro」を併用する事により、ワンスクリーンの「X_Trader®」上にてCME、ICE、TOCOMに同時発注を行えるようになりました。国内商品と海外商品のアービトラージを有利に行うことができるようになりました。

特徴3:日本語対応が可能

口座開設からお取引に関する質問まで日本語に対応しておりますので、日本市場でのお取引と同様の感覚で、お取引に集中して頂けます。

特徴4:流動性・透明度の高い取引所取引

発注した注文は全て、取次先であるR.J. O'Brien & Associates, LLCを経由して市場へ出されます。R.J. O'Brien & Associates, LLCは米国商品先物取引委員会から認可を受けた取引所会員、清算会員です。

現地と同等の取引環境を求められている金融機関、投資顧問業者、ヘッジファンド、プロップハウスなど様々な方からのお問い合わせをお待ちしております。是非お気軽にお問い合わせください。

お取引に関するご相談等を承ります
問い合わせ

ホーム > 商品先物取引 > 海外先物取引TOP