ホーム > 商品先物取引 > 海外先物取引TOP > 海外先物 取引ガイド

取引ガイド

取り扱い商品

  • シカゴマーカンタイル取引所(CME:Chicago Mercantile Exchange)

    生牛・肥育牛・赤身豚肉

  • ニューヨーク商品取引所(COMEX:New York Commodity Exchange)

    金・マイクロ金・ミニ金・銀・ミニ銀・銅・ミニ銅

  • ニューヨーク商業取引所(NYMEX:New York Mercantile Exchange)

    原油・改質ガソリン・暖房油・天然ガス・ミニ天然ガス・プラチナ・パラジウム
    改質ガソリンクラックスプレッド・暖房油クラックスプレッド

  • シカゴ商品取引所(CBOT:Chicago Board of Trade)

    とうもろこし・ミニとうもろこし・大豆・ミニ大豆・小麦・ミニ小麦・大豆粕・大豆油

  • インターコンチネンタル取引所(ICE:Intercontinental Exchange)

    ブレント原油・軽油・暖房油・RBOBガソリン・WTI原油・低硫黄軽油・ココア・コーヒー・綿花・オレンジジュース・砂糖

証拠金・取引時間

各銘柄の証拠金・取引時間等については取扱銘柄を御覧下さい

取引リスクについて

当社が提供する『海外商品先物取引』(以下、「本取引」といいます)は、お客様が当社へ預託している証拠金の元本が保証されている取引ではありません。
また、証拠金取引であるため、実際の取引金額が証拠金の額に比べ大きく、対象商品の価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合、短期間のうちに多額の損失が発生する可能性があります。
相場の変動により、損失が一定以上となり、損失を確定せずに取引を更に継続させるためには、追加の証拠金を預託しなければなりません。その際、定められた期限までに追加の証拠金を当社に預託できない場合には、お客様の計算において当社が強制的に建玉を決済することがあります。
本取引では、当社が指定する世界の商品取引所で取引を行うことができます。それらの取引を執行する海外取引所の定款、諸規則の内容は様々です。国内の商品取引所に上場している商品と類似している商品であっても、取引時間、取引単位、倍率、取引制度等は大きく異なります。取引開始にあたっては、事前に取引制度を十分に理解する必要があります。
また、本取引には以下のような様々なリスクがあります。お取引開始前に十分にご確認下さい。

【システムリスク】
お客様、当社、取次先業者、ISV、取引所のいずれかの通信回線、通信機器及びコンピューターなどのシステム機器等に障害が起きた場合や瑕疵があった場合には、システムの取り扱い不能、遅延、誤謬、もしくは欠損等が生じることがあります。また、情報伝達システム等の障害及び瑕疵、第三者による妨害、侵入、情報改変等が起きた場合も同様です。
【取引規制等によるリスク】
流動性が欠如した場合、制限値幅に達したまたはサーキットブレーカーが発動した場合等、市場の状況制によっては、注文が成立しないことや、発注が拒否されることがあります。
また、取引所や取引所の監督当局が、証拠金所要額の引き上げや市場の閉鎖等の措置を行うことがあります。この場合も、意図した取引が出来なかったり、約定した取引が取り消されることによって損失リスクが増大する場合があります。
【取次先業者のリスク】
当社は海外取引所において直接取引を執行する資格を有していません。お客様から受託した注文の取引所への発注は、当社が取り次ぐ海外の外国商品取引業者(以下、「取次先業者」といいます)が行います。よって、取次先業者側の何らかの原因によって、注文執行が遅延することや注文執行が行われないことがあります。
また、取次先業者に支払不能等の事由が発生した場合には、原則として取次先業者が支払不能による取引の停止等の措置を講じ、保有している建玉や証拠金は他の取次先業者に移管されますが、その間お客様の取引が制限されることがあります。取次先業者が経営破綻等に陥った場合には、お客様に不測の損失が生じる可能性があります。

  取次先業者(外国商品取引業者/FCM)
  商号 :R.J. O'Brien & Associates, LLC
  Chief Executive Officer : Gerald F. Corcoran
  所在地: 222 South Riverside Plaza, Suite 900, Chicago, IL, 60606 USA

なお、当社の判断により、事前に通知することなく取次先業者を変更する場合があります。
【財産の管理方法および預託先リスク】
お客様から預託を受けた証拠金は、全額、取次先業者へ預託します。また、取次先業者に預託するまでは、一定のタイムラグがあります。その間は、当社の他の業務とは区分された、当社名義の本取引専用銀行口座にて管理されます。当専用銀行口座にて保管している間に当社が破綻した時は、お客様への優先的な弁済は保証されず、一般債権と同様に扱われます。従って、当社へお預けいただいた預託金の全部または一部が返還されない可能性があります。
万一、当社が取次先業者に対し支払不能等の事由が発生した場合には、取引の停止等の措置が講じられ、新規建玉の停止および建玉の決済が行われます。決済により発生した債務はお客様に帰属し、お客様が当社に差し入れた証拠金により相殺されます。相殺後において不足金が発生する場合には、お客様は支払う義務を負います。
【その他のリスク】
本取引の損益は、海外取引所の定める外貨建てで計算されます。為替レートの変動によっては、利益が目減りしたり、思わぬ損失を被る可能性があります。
また、本取引は、各国における政治・経済・社会情勢の変動、テロ等により、金融市場が混乱し海外取引所の閉鎖等が起こった場合、取引の執行や金銭の授受が制限され、あるいは不能となる場合があります。投資家保護が最優先されない国、地域ではより大きなリスクを伴う場合があります。
その他ご不明な点につきましては、下記までお問合せ下さい
問い合わせ

ホーム > 商品先物取引 > 海外先物取引TOP > 海外先物 取引ガイド