ホーム > 商品先物取引 > スマートCX(損失限定取引)概要

商品先物取引

スマートCX(損失限定取引)概要

スマートCX

スマートCXのお取引の流れ

買い(または売り)注文に先立ち、投資家の皆さまにはロスカットを確実に実行するため「ロスカット水準」と「ロスカット限度水準」の価格および証拠金額等について、岡安商事株式会社(商品先物取引業者)と契約を締結していただきます。

スマートCXの運用例

下の運用例を参照ください。
金先物取引の買い建玉価格を4,600円、「ロスカット水準」を4,500円、「ロスカット限度水準」を4,275円とします。
値上がりの予想に反して相場が下落し「ロスカット水準」の4,500円に達した場合には、それ以上の損失拡大を防ぐために「ロスカット取引」が発動します。通常はこの段階で取引は終了します。
4,500円で「ロスカット取引」が成立しない場合には、市場の状況によって、4,500円を超えた値段から4,275円の間で注文が成立します。しかし極端な状況にない限り、より4,500円に近い値段で注文が成立し、取引は終了します。
「ロスカット限度水準」は最終防衛ラインです。仮に4,275円を下回ってもロスカット取引が成立しないような状況にあっても、商品取引所が定めるルールに則って当該注文は4,275円以内で成立し、取引を終了します。その際の損失額は当初預託した証拠金額を上回ることはありません。(但し、取引手数料は損失額には含まれません)

運用例 ここが知りたいQ&A
  •  スマートCXの注文はどのようにおこなうのですか?
  •  スマートCXは取引の開始と同時に確実なリスク管理がセットされます。新規注文はLO(リミット注文)にて発注します。約定値段からの損失許容額を決めていただきます。それに応じて、事前に損失限定取引証拠金を預け入れていただきます。注文成立と同時に損失許容額に応じたロスカット注文が発注されます。建玉(ポジション)を確実にロスカットするために、損失限定の注文を発動させる水準(ロスカット水準=トリガー価格)とロスカット限度水準を指定値段(コンバート価格)として発注します。
  •  スマートCXの損失許容額は自分で設定できるのですか?
  •  商品ごとに当社で設定しました損失許容度を設定させていただいております。ミニ取引または倍率10倍の商品は1万円、標準取引で10万円とさせていただきます。
  •  スマートCXのロスカット限度水準はだれが、どのように決めるのですか?
  •  商品取引所が過去の値動き(ある約定値段から次の約定値段までの最大価格差)を参照しながらベースとなる変動率を決め、商品先物取引業者がそれ以上の額に設定します。このため限度水準は商品ごと、商品先物取引業者ごとに異なる可能性があります。
  •  スマートCXの証拠金はどのように決まるのですか?
  •  初期の投資金以上の損失が生じないように、投資として許容できる価格幅に相当する証拠金に加えて取引所が商品毎に定める価格変動率に応じた証拠金以上の額の証拠金を商品先物取引業者が設定します。価格変動率は商品取引所から発表されます。
 
  •  スマートCXの証拠金は普通の商品先物取引よりも高いのですか?
  •  過去の最大の価格差を基にロスカット限度水準を定めるため高くなります。証拠金を厚くお預かりすることは投資効率の低下につながりますが、リスク管理の観点からは投資家の皆さま、とりわけ初心者の方には取引の習熟にお役立ていただけます。
  •  スマートCXの取引期限は通常取引より短いのですか?
  •  商品先物取引では6限月制で最長1年間の取引が可能ですが、納会に近づくと価格変動幅が拡大する傾向があるため、当社のスマートCXでは取引期限を当該建玉が5番限のときの当限納会日までとさせていただきます。金先物取引では最長4ヶ月のお取引となります。期限を迎えますと当該建玉は決済されます。
  •  建玉のリスク管理はスマートCXを使わなくても可能でしょうか?
  •  リスク管理の手法はさまざまです。例えば、独自にロスカット水準を定め、それ以上の損失を回避する場合には「ストップオーダー」を用いる方法があります。その場合、証拠金額はスマートCXよりも少額となりますが、スマートCXとは異なり、一定の額で確実にロスカットできる保証はありません。
 
  •  決済はいつでも出来るのですか?
  •  通常取引と同様に、お客様の都合のよいタイミングで仕切注文を出して、決済することが可能です。夜間取引での決済も可能です。
 
  •  損計算となっている場合にロスカット限度水準に達する前に仕切注文を出して手仕舞うことは可能ですか?
  •  ロスカット注文を発注していても任意に仕切注文を出すこと(積極仕切)は可能です。仕切注文が成立するとロスカット注文は自動的に取り消されます。
  •  ロスカット限度水準に達する前にロスカット取引が成立した場合、証拠金はどうなりますか?
  •  証拠金は取引の担保です。お預けいただいた額からロスカット取引で確定した損失分を控除した額が取引口座に返還されます。
  •  損失限定取引から通常取引へ移行できますか?
  •  損失限定取引の建玉がある状態で通常取引を同時におこなうことはできません。損失限定取引の建玉を手仕舞いした後に通常取引をお申し込みください。

ページのトップへ移動


ホーム > 商品先物取引 > スマートCX(損失限定取引)概要