ホーム > 社長挨拶

岡安商事株式会社

社長挨拶

社長写真 岡安商事株式会社取締役社長 姫野健一

この度の「平成28年(2016年)熊本地震」により、熊本県をはじめ九州各地の被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々へお悔やみ申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

岡安商事株式会社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 ここ最近の日本経済は、アベノミクス効果にもやや陰りが見え始め、昨年から続いていた好況感は少しお休みといったところで、途中には、欧州問題や中国経済の不透明感などから、日経平均が大きく下落するという場面もしばしばみられました。全体としてみますと、景気回復に向かってはいながらも、なかなか一本調子にはいかないというもどかしい状況といえます。
 デフレが解消されつつある今、保有されている資産に対してなんの対策も施さなければ、それは資産の目減りを意味してしまいます。それだけではなく、このような為替、あるいは相場が動く現況には、資産運用の絶好の機会が眠っているとも言えます。 ですから、これから資産運用を始められる方はもちろんのこと、すでに株式等の他の資産運用を行っていらっしゃる方にも、分散投資という側面からもぜひ、当社の商品をご検討いただきたいと思います。

 当社では、外国為替証拠金取引(FX取引)、商品先物取引(CX取引)、純金積立、あるいは保険商品等の多岐にわたる商品を取り揃えております。こういった商品提供のサービスを通して、お客様に少しでも「元気」をお届けすることができればと考えております。これまでも、お客様の多様なニーズにお応えするために、取引コースの充実、夜間取引の対応、セミナー開催の拡充等を行ってまいりました。そして中でも、当社の一番の売りであり、最も力を入れている『対面サービス』は、インターネット取引の良さを生かしつつも、担当者による"ダイレクトな"きめ細かいアドバイス等を強化しております。今後も、お客様の良きパートナーとなれるよう、社員一同スキルアップに励み、コンプライアンスの意識を高めるとともに、サービスの質の向上を目指して参ります。

 お客様とともに栄える、お客様あっての企業である、という意味の企業理念「共客栄耀」を実現するべく、顧客満足度の向上に最大の努力を傾注し、お客様、従業員、会社の全てが支えあって成り立ち、満足する事の出来る「3(スリー)プロフィット」の精神で100年企業を目指してまいりますので、皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

平成28年4月15日
岡安商事株式会社
取締役社長 姫野 健一


ホーム > 社長挨拶