お客様本位の業務運営に関する基本方針-商品先物取引とFX取引(くりっく365)の岡安商事

お客様本位の業務運営に関する基本方針

岡安商事株式会社

岡安商事株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様と共に栄えるという意味の「共客栄耀」を企業理念として、お客様の満足度の向上に向けたサービスの提供に努めております。
当社は、この理念の実現に向けたお客様本位の取り組みを実践するため、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」を策定いたしました。

お客様の最善の利益の追求

当社は、商品先物取引、取引所為替証拠金取引、純金積立、生命保険販売等の多岐に渡る商品を取り揃え、お客様に合わせた商品サービスの提供を通して、お客様の信頼を獲得し、ビジネスを拡大することを目指しております。
主体とする商品先物取引、取引所為替証拠金取引においては、お客様のニーズに合わせて、ネット取引と対面取引の両方に対応した取引コースをご用意しております。ネット取引の利便性の充実はもちろんのこと、対面取引においては、営業員一人一人が投資アドバイザーとしての高度の専門性と倫理観を保持し、お客様の利益の追求、最良のサービスの提供に努めて参ります。

利益相反の適切な管理

当社は、利益相反管理方針を定めており、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引を類型化し、利益相反の発生の管理・防止に取り組んでおります。利益相反のおそれのある取引が確認された場合には、利益相反管理統括部署がお客様の利益を保護するための適切な対処をとる体制を構築しております。

手数料の明確化

当社は、商品(商品先物取引・取引所為替証拠金取引等)や取引の方法(対面取引・ネット取引等)に応じて、お客様より手数料をご負担いただいております。
また、保険商品のようにお客様に直接ご負担いただく費用ではございませんが、当社が商品提供会社より代理店としての手数料を受け取るものもございます。
これら手数料に関しましては、商品ごとの契約締結前交付書面及びホームページにてご確認いただけます。
当社がいただく手数料は、当社が取引所に支払う取引参加料金や営業員によるアドバイスや代行注文入力等のサービスに係る人件費、各種ご参考資料の作成やお取引内容の報告書送付などの業務運営に係る事務費用、システムの開発・維持管理費等を総合的に勘案した対価として設定しております。

重要な情報の分かりやすい提供

当社は、金融商品に関する情報を提供するに際して、金融商品の基本的な利益(リターン)、損失やその他のリスク、取引条件等について、お客様の投資判断において必要な情報を提供致します。
また、お客様のお取引経験、金融知識等を考慮の上、お客様の理解度に応じて明確、平易であり、誤解を招くことのない誠実な内容の情報提供に努めてまいります。
対面取引においては、お客様に提供する情報のうち、より重要な情報については営業担当者より丁寧にわかりやすくご説明するよう心掛け、また、ホームページやお客様に提供するご説明資料等の記載についても、お客様によりわかりやすくご理解頂ける内容となるよう努めてまいります。

お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様の金融知識・投資経験・資産の状況・投資目的などを十分把握したうえで、これに照らしたお客様のニーズに合った適切な商品・サービスをご提案するという考えに基づき、「当社の勧誘方針」を定め公表しております。
特にハイリスク・ハイリターンの取引であるデリバティブ取引においては、商品の特性・お客様の属性などを勘案し、お客様にふさわしい商品であるかを慎重に審査し、場合により当社からご提案を控えさせて戴く事もございます。
また、お取引開始後においても、お客様に安心してお取引を継続して頂けるよう、お預かりしている資産に関する適切な管理・ご提案に努めてまいります。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、社員の一人一人がコンプライアンスを重視したうえでお客様に公正に接し、お客様の最善の利益を追求するための行動がとれるよう、社内研修等の社員教育に力を入れ、意識の向上、知識の強化を図っております。

閉じる