8/18 クロッププログレス

昨晩発表のクロッププログレスは、トウモロコシの作柄状況は「優」と「良」の占める割合が前週から横ばいの68%となり、前年同期(67%)をわずかに上回った。
 また、大豆の作柄状況も、「優」と「良」の占める割合が前週と同じ66%だった。前年同期は62%。コーンDOUGHステージは40%(前年同期46%、平年64%)、コーンDENTEDステージは9%(前年同期12%、平年26%)大豆着サヤ率は72%(前年同期73%、平年85%)と発表された。平年より遅れ気味も特に問題なし。

Dou0818

Setpod0818

Dent0818

8/17 CFTCネットファンドポジション

Netfund0817

週末CFTC発表の8/11現在のファンド筋のネットロングポジションは

大豆・コーンとも増加した。

コーン65103→71585枚

大豆81548→90747枚

母校・関西学院(兵庫西宮)は5x-4無念のサヨナラHR負け。地元の大声援バックに立派に戦った。89年ぶりの優勝を逃す。
でももういちど甲子園で校歌聞きたかったな。

USDA需給報告(JUSTNOW)21:55

たった今(米8:30)にUSDA需給報告がありました。
コーン
単収159.5Bu(前月比+6.1)
生産高127億6100万Bu(+4億6200万)
期末在庫16億2100万Bu(+7100万)
大豆
単収41.7Bu(-0.9)
生産高31億9900万Bu(-6100万)
期末在庫2億1000万Bu(-4000万)
☆ポイント☆
コーンはイールド160近い大豊作(特に大生産地帯のアイオワ:185bu)だが、需要面を全部上方修正し、期末在庫を思ったほど増やさなかった印象が強い。輸出需要、エタノール需要などほんまかと言う感じ。収穫面積はわずか10万エーカーの下方修正。
大豆は収穫面積を30万エーカー引上げたもののイールドの下方修正もあり、期末在庫はタイト化。強材料

8/12

昨晩のEIA(米エネルギー情報局)の月報によると、2009年世界石油需要見通しは8376万Brrl/day(前年比171万バレル減少)と下方修正した。WTI原油相場7/31以来の70ドル割れ。本日の国内石油製品も2000円がらみの急落。
今朝はレイト明けの眠たい目をこすって朝から甲子園第一戦のTV観戦。母校・関西学院高等部(兵庫・西宮)が70年ぶりに出場。見事酒田南(山形)に7-3で勝利。久しぶりに校歌「空の翼(北原白秋作詞、山田耕作作曲)」を聞いた。母校の校歌が甲子園で流れるのは感慨深いものがある。
Oilcon0812