7/16 EIA石油在庫

昨晩EIA発表の石油在庫は原油が344484千Brrlと6週連続で減少した。製品在庫はやや増加。出光と昭和シェルはガソリン卸値を7週ぶり値下げ。
祇園祭りは暑そうだな。私は夜の仕事ですが、、、

Genyuzaiko0710
Gasozaiko0710
Deasu0710

7/15

東京金は続伸。一時2800円を回復。NUMと鉱山会社との交渉決裂。夜間原油の堅調さを受けてしっかりとした動き。ここから上はヤレヤレの売りをこなしていけるかどうか?
田中貴金属の今年1―6月の地金販売量は前年同期比1.5倍。
MACDのヒストグラムは逆行。GCも近そう。

Kin0707

7/14クロッププログレス

昨晩のUSDA発表のクロッププログレスによると全米18州のコーンの作柄優+良の比率は71%と問題なし。シルキングは16%(平年32%)と昨年同期(12%)よりかはすすんでいる。大豆の作柄優+良比率は66%(前年59%)、ブルーミング(開花状況)は24%(平年43%)と前年同期(25%)なみ。
Konsaku0714
Daizusaku0714
Silk0714
Bloom0714

関西は、祇園祭り、天神祭りなどイベントモードの7月ですが、暑さに円高に負けず
頑張りましょう。

USDA需給報告

先週末発表のUSDA需給発表では、

コーン09/10

生産高:122億9000万Bu(前月比+3億5000)

期末在庫:15億5000万Bu(前月比+4億6000)

大豆09/10

生産高:32億6000万Bu(前月比+6500万)

期末在庫2億5000万Bu(前月比+4000万Bu)

コーン09/10期末在庫は、4億6000万の大幅上方修正。08/09のエタノール需要などの下方修正もあり、旧穀期末在庫=新穀期初在庫の上方修正、6/末の作付け面積の引き上げ以上に需給が緩んだ。買い方が期待した10億Bu割れは夢となった。

Zaikoritu0710

世界コーン

前月比生産高+837.7万トン(78145.6→78983.3)

前月比期末在庫+1371万トン(12545.9→13916.9)

世界大豆

前月比生産高+205.8万トン(24167.2→24373.0)

前月比期末在庫+81.2万トン(5102.1→5183.3)

Fund0707

ファンドのコーンネットロングも一時21万枚まであったが、急減だな。

7/10 原油夜間60ドル割れ。

Genyuzaiko0710

EIA週報はガソリン増の原油在庫減。

Gasozaiko0710

夜間原油は59.55ドル(21時現在)まで下落。メーリーマンレポートのPCボトム予想は48.24-60.00ドル。射程圏内。

 夕方発表のIEA月報によると09年の石油需要に関しては前年比2.9%減の日量8376万バレルとの予想を示し、前月予想(同8333万バレル)から小幅上方修正した。上方修正は2カ月連続。 6月の世界の石油供給は日量8416万バレルと前月比同7万バレル増加した。

Gasotya0710

東京ガソリン先限も4万あたりまで下げそうな雰囲気だ。円高、WTI安とダブルパンチだが、メリーマンのPCボトム予想は91.25+-1.20だから、もう少し下か?今日は豪ドルもユーロもポンドも安い。あー大豆夜間も下げてきた。

7/7 クロッププログレス

昨晩USDA発表のクロッププログレスによるとコーン作柄の優+良の比率は71%(前年同期62%)、大豆作柄の優+良の比率は66%(前年同期59%)と問題はない。コーンシルキングは8%(前年同期5%、平年16%)、大豆ブルーミングは14%(前年同期12%、平年24%)と発表され、昨年ほどではないが、平年よりかは遅れている。

Bloom0707

Silk0707

Daizusaku0707

Konsaku0707

米雇用統計

Koyou0703

6月の米雇用統計の発表が夜9時30分にあったが、それを機にTocom夜間セッションの金、オイルは急落。電話も多い。

非農業部門の就業者数は46.7万人減。失業者数1472.9万人、失業率9.5%。市場予想は9.6%だったが、前月より悪化。10%超えがいよいよ近づいてきた。株、原油、金はNY連休前もあり失望売り。失業者数が2年前の倍増とは、厳しい。景気回復はまだまだ先?

6/30 作付け面積発表(JustNow)

たった今USDAサイトで作付け面積の発表がありました。

作付け面積

コーンは8703.5万エーカー、大豆は7748.3万エーカー

収穫面積

コーン8010.7万エーカー、大豆7654.7万エーカー

Saku0630

3月予想よりコーンは200万エーカー強の上方修正。約3億Buほど需給が変わるぞ。

なんてこった。

6/30 クロッププログレス

Daizusaku0630

Konsakutuke0630

昨晩USDA発表によると、クロップ・プログレス(6/28現在)のトウモロコシ、大豆の作柄状況は、トウモロコシ「優」と「良」のは72%となり、前年同期61%を上回った。
 また大豆の「優」と「良」の割合は68%。前年同期は58%。