9/3 EIA週石油統計

Gasozaiko0903

Genyuzaiko0903

Gaso0903


 EIAによると、原油在庫は前週比40万バレル減の3億4340万バレル。予想は60万バレル減。API統計では前週比320万バレル減だった。
 ガソリン在庫は300万バレル減の2億0510万バレル。予想は90万バレル減。製油所稼働率は87.15%、ガソリン需要は、947.8万バレル/dayと久しぶりに高水準。原油在庫は引き続きじゃぶじゃぶだが、ガソリンにとっては強材料か。

クロッププログレス

Konsaku0901

Daizusaku0901

Dou0901

Dent0901

Tyakusaya0901

USDAは昨晩、クロップ・プログレス(30日現在)のトウモロコシ、大豆の作柄状況を発表した。それによると、トウモロコシの「優」+「良」の占める割合は69%となり、前年同期(61%)を上回った。 また大豆の「優」+「良」の占める割合は69%。前年同期は57%だった。

大豆の着さや率(30日現在)は前週比8ポイント上昇の93%となったが、過去5年平均の96%は下回った。主要州ではアイオワ97%(前年同期94%)、イリノイ91%(同95%)など。また、今週初めて公表されたDropping Leaves落葉率は3%で、過去5年平均の8%を下回った。
 一方、トウモロコシのドウ率は前週比18ポイント上昇の75%で、過去5年平均の88%を下回った。主要州ではアイオワ74%(前年同期72%)、イリノイ78%(同90%)など。デント率は同14ポイント上昇の32%で、過去5年平均の60%を下回った。

23時のISM発表で78円半ばまで跳ねた豪ドルは、24時前から急落。一気に76円台へ突入。8/19安値にツライ合わせか、

8/27EIA週石油統計

Genyuzaiko0827 

Gasozaiko0827_2

Gasojyukyu0827

米エネルギー情報局(EIA)が26日発表した今月21日までの1週間の米石油在庫統計では、原油(戦略石油備蓄除く)3億4376万バレルと微増。ガソリンは2億805万バレルと170万バレルの減少。米ガソリン需要は日量910万バレルと回復基調とは言い切れず、NY原油も軟調。SPDR金ETF(NY証券)は伸び悩み。8/26現在1061.83トン。
Getf0826