USDA需給報告、南米コーン豊作


昨晩USDAから発表された穀物需給報告によると、2016/17年度米国コーン期末在庫を23.20億Buに据え置き、ほぼロイター予想平均の23.16億Buに近い数字となりました。需要項目の飼料が5000万Buの下方修正される一方、エタノールが5000万Buの上方修正で相殺となりました。
 2016/17年度の世界コーン期末在庫を2.230億トンに上方修正し、ロイター予想平均の2.218億トンを上回りました。ブラジル・コーン生産高見通しは前年比+39.5%増の9350万トンに前月から200万トンの引き上げとなり、予想平均の9250万トンを上回りました。アルゼンチン生産高見通しは前年比+32.7%増の3850万トンとし、前月から100万トンの上方修正、予想平均の3780万トンを上回りました。
 世界需給では、南米生産高が上方修正で弱材料。特に前年干ばつで悪かったブラジルの作付面積が1700万ヘクタールから1730万ヘクタールに、イールドが5.38トンから5.40トン/ヘクタールに前月から引き上げられ、生産高見通しが記録的豊作となっています。南米以外では南ア+40万トン(1460→1500万トン)、パキスタン+40万トン(520→560万トン)、インドネシア+70万トン(1020→1090万トン)、メキシコ+100万トン(2600→2700万トン)、前月からそれぞれ生産高が引き上げられ、2016/17年世界全体のコーン生産高は10億5376万トンと、前月から452万トンの上方修正で前年からは9044万トン増となり、圧迫要因となりそうです。

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、原油在庫は495万バレルの大幅増


EIA週間石油統計3/17時点

前週比
原油    5億3311万バレル     495万4000バレル増加
クッシング   6795万1000バレル 141万9000バレル増加 
ガソリン  2億4346万8000バレル 281万1000バレル減少
留出油   1億5539万3000バレル 191万バレル減少

3月カレンダーです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201703
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、製品在庫は急減



昨晩EIAから発表された週間石油統計3/10時点によると、原油在庫は増加予想を覆し前週比23万7000バレル減少の5億2815万6000バレル、ガソリン在庫は、前週比305万5000バレル減少の2億4627万9000バレル、留出油在庫は、前週比422万9000バレル減少の1億5730万3000バレルとなりました。
クッシング在庫は、前週比213万バレル増加の6653万2000バレルとなりました。

今週のOPEC月次報告によると、2月のOPEC生産高は3195.8万バレル/dayと前月から13.9万バレルの減少となりました。サウジが6.8万バレル減、イラクは6.2万バレル減、UAEは3.4万バレルの減産となりました。2017年世界石油需要見通しを9631万バレル/dayと前月から50万バレルの上方修正としました。
昨晩のWTIは、API、EIA統計ともに原油在庫が予想に反して減少したことや、製品在庫の急減に反応し直後に48.88ドルまで上昇しました。

3月カレンダーです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201703
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA原油在庫は820万blの急増、製品在庫は急減



昨晩EIAから発表された週間石油統計によると、
原油在庫は、5億2839万3000バレル   前週比820万9000バレル増加
クッシング     6440万2000バレル   前週比 86万7000バレル増加
ガソリン在庫は、2億4933万4000バレル   前週比655万5000バレル減少
留出油在庫は、1億6153万2000バレル   前週比267万6000バレル減少
原油在庫が9週連続の大幅増となりましたが、製品在庫は急減しました。

3月カレンダーです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201703
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

USDAアウトルック2017



23日から2日間の予定でバージニア州でUSDA主催のアウトルックフォーラムが開催され、23日には今年の米国産コーンの作付け見通しが前年比4.3%減の9000万エーカーとの強気の数字が発表されました。一方大豆作付面積は8800万エーカー+5.5%増となりました。コーンの期末在庫見通しは22.15億Bu前年比-1.05億でした。コーンは押し目買いでいきましょう。

2月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201702
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、製品在庫は大幅減少



EIA週間石油統計2/17時点
                             前週比
原油    5億1868万3000バレル    56万4000バレル増加
クッシング  6304万バレル       152万8000バレル減少
ガソリン  2億5643万5000バレル   262万8000バレル減少
留出油   1億6513万3000バレル   492万4000バレル減少

2月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201702
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA週間石油統計、原油在庫は過去最高




EIAが発表したWeekly Petroleum Status Report2/10時点によると、原油在庫は前週から952.7万バレルの大幅積み増しとなりました。市場予想280万増も上回りました。
クッシングの在庫は70.2万バレル減少。
ガソリンが284.6万バレルの積み増し、ディスティレートは68.9万バレルの取り崩し、原油と石油製品をあわせた在庫は1,105.4万バレルの積み増しとなりました。
原油生産は日量897.7万バレルと前週から1,000バレル減少しました。
                           前週比
原油    5億1811万9000バレル   952万7000バレル増
クッシング 6456万8000バレル    70万2000バレル減
ガソリン  2億5906万3000バレル   284万6000バレル増
留出油   1億7005万7000バレル    68万9000バレル減


石油リグ稼働数は、増えていってますが、原油生産は横ばいです。

2月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201702
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

USDA需給報告、コーン期末在庫23.2億Buに下方修正




9日のUSDA需給報告では2016/17年米国コーン期末在庫は、3500万Bu下方修正され、23.20億Buとロイター予想平均23.35億BUを下回りました。エタノール需要が53.5億Buに+2500万Bu上方修正となり、需要面が3500万Bu引き上げられました。供給サイドの数字は据え置きでした。
直近のEIA週間石油統計によると、エタノール生産量は、105.5万バレル/day。エタノール生産高が昨年10月末以降105万バレル前後の高水準が続き、15週連続で100万バレル/dayを超え、高水準となっている。コーン需要の36%を占めるエタノールなど工業用が価格を下支えしそうだ。
2月後半からは、2017/18年産に目が移っていき、春高スプリングラリーが期待できそう。

2月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201702
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら

EIA原油在庫が1383万バレルの大幅増、ガソリン在庫減少




EIA週間石油統計2/3時点
        
在庫                              前週比
原油      5億0859万2000バレル  1383万バレル増加
クッシング     6527万バレル       114万3000バレル増加 
ガソリン    2億5621万7000バレル    86万9000バレル減少
留出油     1億7074万6000バレル     2万9000バレル増加

原油生産       日量897万8000バレル、  6万3000バレル増加

2月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201702
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
 金専門チャンネルはこちら