「未分類」カテゴリーアーカイブ

OPEC月次報告、前月から75.1万バレルの大幅減産


年明けからWTI原油相場は、底入れ機運が高まり、出直り相場となった。クリスマスの安値42.36ドルから、現状10ドルほど戻したところである。
今月からOPECプラスが日量120万バレルの減産を開始する予定ですが、OPECプラスの減産が先行して12月から行われ、減産による供給過剰感解消に向けての期待感が高まっていることがある。
ロイターによると中でも12月のサウジ生産高は日量1060万バレルと前月から40万バレル減となり、サウジの予想以上のやる気が伺え、昨晩のOPEC月次報告でも前月比-46.8万バレルの日量1055.3万バレル(2次情報バース)と大幅減産が確認された。OPEC全体でも前月比-75.1万の大幅減産となった。。

また、米国が中国からの輸入品に対する関税引き上げを3月まで見送ったことや、中国政府が大規模な減税を行い景気刺激策を打ち出したことで株が反発してることも下支え要因となっています。

来週の見通しですが、週明けには中国GDP、鉱工業生産など中国主要経済指標の発表が予定されており、振るわない数字だと週中にかけて押しを入れる場面が予想され、買場が提供されそう。予想レンジは50-56ドルで50ドル定着を確認する週となる。


1月カレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201901

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

EIA週間石油統計、原油生産が過去最高更新



昨晩EIAから発表された週間石油統計1/11時点によると、週間石油在庫は下記のとおり、
今週も製品在庫が大幅増となった。それに加えて原油生産高が過去最高を更新。

EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比) 1/11時点
原油   -268.3万(4億3706万)
ガソリン +750.3万(2億5557万)
留出油  +296.7万(1億4301万)                  
 (クッシング地区)
原油   -74.3万(4152万) 
*()は在庫総量

原油生産量:日量1190万バレル、前週比20万バレル増
製品需要:日量2086万4000バレル、前週比110万バレル増

1月カレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201901

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

EIA週間石油統計、石油製品が大幅増




EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比) 1/4時点
原油   -168万(4億3974万)
ガソリン +806.6万(2億4806万)
留出油  +1061.1万(1億4004万)
(クッシング地区)
原油   +33万(4226万)
*()は在庫総量

さきほど0:30ののEIA週報によると、
原油在庫は168万バレル減少しましたが、ガソリン在庫とディスティレートで1800万バレルの急増ですね。

1月カレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201901

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

米雇用統計、NFP31.2万人増、平均賃金0.4%増



週末の米雇用統計では、NFPが+31.2万人増と市場予想(18万増)以上に増加したほか、平均賃金も27.48ドルと前月から0.4%増の高い伸びを示し、上昇ペースが加速しつつあります。月初めのISMPMIは悪かったですが、雇用や賃金の拡大で石油需要増も見込まれ、いい材料といえそうです。株式も700ドル超の大幅反発となりました。原油、株式の底入れ機運が高まりそうです。

1月カレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201901

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

1月カレンダー

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

1月カレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201901

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

EIA週間石油統計、原油在庫は前週比-49.7万バレル減。




EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)12/14時点                   
原油   -49.7万(4億4146万)                   
ガソリン +176.6万(2億3010万)                  
留出油  -423.7万(1億1990万)                  
(クッシング地区)                              
原油   +109.1万(4049万)                    
*()は在庫総量                               
原油生産量:日量1160万バレル、前週比横ばい
製品需要:日量2232万9000バレル、前週比84万8000バレル増

昨晩のEIA週間原油在庫は市場予想ほど減少しなかったものの、特に材料視されず、留出油の需要が高まったことでWTIは反発。
FOMCは予想通りの+0.25%利上げ。注目された参加メンバーによる来年の金利見通しは来年2回が中央値と、9月時点での来年3回から下方修正。


12月のカレンダーです。
岡安商品カレンダー201812

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

OPEC月次報告、イラン大幅減産サウジ大幅増産で相殺





昨晩OPECから発表された月次報告によると米国の経済制裁でイラン産油高は日量295.4万バレルと前月から38万バレルの大幅減少となった。その分サウジが大幅増産、前月から37.7万バレル引き上げ1101.6万バレル/dayとなり、OPEC全体の産油量は3296.5万バレル/dayとほぼ横ばい。
2018年世界石油需要見通しを9879万バレル(前年比+150万)と据え置き、2019年世界石油需要見通しも10008万バレル(前年比+129万)と据え置いたが、伸びは前年から鈍化する。2019年の非OPEC産油量は、米国などの増産で前年比+227万バレル増の6864万バレル/dayの見通しとなっている。逆算するとOPEC生産量は3144万バレルで十分ということになる。11月産油量より150万バレルは減らさんと相場は上がらんか。

12月のカレンダーです。
岡安商品カレンダー201812

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

USDA需給報告コーン


2018/19年度 米国コーン()内前月報告
作付面積    :  8910万エーカー  (  8910万エーカー)
単  収    :    178.9Bu  (   178.9Bu ) 
期初在庫    : 21億4000万Bu  ( 21億4000万Bu)
生  産    :146億2600万Bu  (146億2600万Bu)
輸  入    :    4500万Bu  (    5000万Bu) 
供給合計    :168億1100万Bu  (168億1600万Bu)
飼料用     : 55億0000万Bu  ( 55億0000万Bu)
食品・種・工業用: 70億8000万Bu  ( 71億3000万Bu)
内エタノール  : 56億0000万Bu  ( 56億5000万Bu)
輸  出    : 24億5000万Bu  ( 24億5000万Bu)
消費合計    :150億3000万Bu  (150億8000万Bu)
期末在庫    : 17億8100万Bu  ( 17億3600万Bu)
在庫/消費率  :     11.8%   (      11.5%)

昨晩のUSDA需給報告では2018/19年度コーンは、供給サイドがイールド178.9Bu、生産量も前月の146億 2600万Buに据え置かれ、輸入が500万Bu引き下げ。
 需要サイドがエタノール生産用が5000万Bu引き下げられた結果、期末在庫は、17億8100万Buと4500万の上方修正、期末在庫率は前月時点の11.5%から11.8%へと僅かながら引き上げとなった。大きな修正はなく、材料にならず。

12月のカレンダーです。
岡安商品カレンダー201812

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル