3月のOPEC産油量は日量3040万バレルと4年ぶりの低水準

3月のOPEC原油生産(ロイター速報ベース)は日量3040万バレルとなり、前月から28万バレルの減少。OPEC盟主のサウジアラビアの減産幅が合意を大幅に上回り、米経済制裁と電力不足のベネズエラ生産がまたまた落ち込みました。OPEC11カ国の減産順守率は135%に達し、中でもサウジアラビアが日量990万バレルまで生産量を落とし、減産順守率228%と協調減産のリーダーシップを発揮しています。ベネズエラの産油量は、日量90万バレルと前月から15万バレルの減少で、とうとう日量100万バレルを割ってしまい、かわいそうなくらい悲惨な状況です。WTI原油相場も60.40ドル近辺の上値抵抗線をブレイクし、年初来高値を連日の更新です。トランプ大統領の牽制球には、要注意ですが需給を変えるのは無理でしょう。しばらく上値試行が続きそうです。

4月のカレンダーです。トレードのご参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201904

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル