EIA週間石油統計、予想外に原油在庫は217万バレル増、生産も過去最高更新


昨晩EIAから発表された週間石油統計は下記のとおり
EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)4/20時点                   
原油   +217万(4億2974万)                    
ガソリン +84万(2億3681万)                     
留出油  -261.1万(1億2273万)                  
(クッシング地区)                              
原油   +45.9万(3537万)                     
*()は在庫総量                               
原油生産量:日量1058万6000バレル、前週比4万6000バレル増 過去最高更新
製品需要:日量1900万バレル、前週比243万4000バレル減
製油所稼働率:90.8%、前週比1.6%減

弱い数字だが、相場には影響せず、イラン核合意破棄かどうかの結論待ちで。相場は堅調。
今月中のWTI70ドルはあるのか?

4月のカレンダーです。トレードの参考にどうぞ
岡安商品カレンダー201804

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

EIA週間石油統計、製品在庫が大幅減、WTI急騰。



昨晩EIAから発表された原油在庫が107万減少、製品のガソリン、ディスティレート在庫が合わせて607万バレルの大幅減少したことが支援要因となりWTIは68.47ドル+1.95高の急騰。おとといの高値更新です。70ドルが迫ってきました。
またサウジアラビアが原油価格の目標値として80ドルを目指しているとの報道があったほか、100ドルも視野に入れていると伝わりました。

EIA週間石油在庫統計(バレル前週比)4/13時点 
原油   -107.1万(4億2757万)
ガソリン -296.8万(2億3597万)
留出油  -310.7万(1億2534万)
(クッシング地区)
原油   -111.5万(3491万)
*()は在庫総量

4月のカレンダーです。トレードの参考にどうぞ
岡安商品カレンダー201804

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

原油生産高は過去最高を更新だが、WTI3年ぶり高値



EIAが昨晩23:30に発表した週報で、原油在庫は市場予想に反して大幅増加しましたが、あまり材料視されていません。
需要期に入りつつあることで、米製油所の原油消費量は拡大しているものの、原油生産や輸入が拡大し、原油在庫の積み増しにつながりました。
シェールオイルの増産を背景に原油生産量は日量1052万5000バレルと前週比6万5000バレル増となり、過去最高水準を更新し続けています。

 EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)4/6時点                   
原油   +330.6万(4億2864万)                  
ガソリン +45.8万(2億3894万)
留出油  -104.4万(1億2845万)                  
(クッシング地区)                              
原油   +112.9万(3602万)                    
*()は在庫総量 

ただ、WTI原油相場は、地政学リスクの高まりで3年ぶり高値です。イエメンのフーシ派からサウジ国防省に向けてミサイル3発発射されましたが、迎撃されました。
 
 
 

        

4月のカレンダーです。トレードの参考にどうぞ
岡安商品カレンダー201804

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル

USDA需給報告、南米生産高を引き下げ




USDAが昨晩発表した需給報告では2017/18年度のアルゼンチン、ブラジルの生産量が下方修正されたことが手掛かりとなって買われましたが、一方では米国内需要予測が5500万Bu下方修正され、米国内の期末在庫が21.82億Buに+5500万Buに引き上げられたことが弱材料となり、売られました。2017/18年アルゼンチン生産高が前月から-300万トン(3600→3300)、ブラジル生産高が-250万トン(9450→9200万トン)下方修正されました。世界期末在庫も1億9778万トンに前月から139万トン引き下げられました。

4月のカレンダーです。トレードの参考にどうぞ
岡安商品カレンダー201804

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル