USDA需給報告、コーン期末在庫21.27億Bu前月から-2.25億Buの下方修正




USDA発表の需給報告で2017/18年度の米国のコーン輸出予測が+1.75億Bu引き上げられる一方、同年度のアルゼンチンの生産量予測が-300万トン引き下げられると同時に同国の輸出量予測が2750→2500万トンに引き下げられた。アルゼンチンの減産によって米国の輸出量需要が拡大するとの見方が強まったことが買いを呼び込みました。
同日発表の輸出成約高の強気な内容も米国の輸出拡大期待を後押ししたことも価格を押し上げる一因となり、シカゴコーン3月ぎりは+6.50セント高の385.75セント。
2017/18年度の米国コーン期末在庫は、輸出の引き上げとエタノールの引き上げを受けて前月予測の23.52億Buから21.27億Buへと下方修正されました。

3月カレンダー
岡安商品カレンダー201803

TOCOMウインドウ サポートデスク
TEL:03-5405-3125 【受付時間 平日 8:30~17:00】
FAX:03-5405-3931
Mail:tt@gj-platform.com
燃料仕入れ、ローリー手配など岡安商事㈱法人部まで
Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx金専門チャンネル