クロッププログレス、コーン発芽はほぼ終了



シカゴ引け後に発表された米国農務省の週間作物進度報告によると、6月18日時点の発芽は98%(前週94%、前年99%、平年98%)となりほぼ終了。また、作柄は良以上が67%と前年の75%を下回っているのに対し、「劣」以下は8%で前年の4%を上回っています。豊作とまでいえる状況ではなさそうだが、これから重要な生育ステージの受粉期を迎える。


6月のカレンダーです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201706

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx