米長期金利上昇は、NY金には、ネガティブ

米10年もの利回りが11月に入って急騰。現在2.254%前後と10月末の1.829%から比べるとかなり上がってきています。逆にNY金価格は約52ドルほど下落しています。
金利を生まない金には、長期金利上昇は、ネガティブ要因となっています。
ローゼングレン米ボストン連銀総裁が、来月にFRBが利上げに踏み切るとの観測が高まっていることについて、「かなりの規模のマイナスのニュース」がない限り軌道は振れないとの見方を示し、利上げ観測が強まっています。

kinsaya00211月カレンダーはこちら
%e5%b2%a1%e5%ae%89%e5%95%86%e5%93%81%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc201611

米国穀物レポートはこちら
%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e7%a9%80%e7%89%a9%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88161110

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら