クロッププログレス、ドウステージ85%、デント40%。

dou
konsaku
kon0823
シカゴ引け後に今朝方発表された8/21現在のクロッププログレスによると、大豆の着サヤ率は89%(昨年85%、平年85%)となりました。作柄状況の良以上は前週と変わらずの72%でした。
コーンのドウ率は85%(昨年81%、平年76%)、デント率は40%(昨年34%、平年35%)となりました。作柄状況の良以上は前週比+1%改善の75%でした。
シカゴコーンは反落。12月ぎりは、-1.25セント安の342.50セントで引けました。
USDAが発表した8月18日までのコーン週間輸出検証高は124万9309トンで、前週改定値の117万2702トンから増加しました。
CFTCによると大口投機家のコーンの先物建玉は3926枚の売り越しに転換しました。
戻りがあれば売りを狙いたいとこですね。

8月カレンダーです。
岡安商品カレンダー201608
USDA需給報告、米国穀物レポート参照
米国穀物レポート160815

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら