原油在庫は、222万バレル減だが、WTIは急落

genyuzaiko
genyuseisan
rigu
EIAから昨晩発表された週間石油統計(7/1時点)によると原油在庫は7週連続減少の前週比222万3000バレル減の5億2435万バレル、ガソリン在庫は前週比12万2000バレル減少の2億3887万6000バレルとなりました。原油生産は日量842万8000バレルと前週から2.3%減しました。石油リグ稼働数は先週11機増加し、下げ止まってきています。
昨晩のWTIは、2.29ドル安の45.14ドルと急落でした。生産減に反応せず、原油在庫、ガソリン在庫が予想ほど減少せず、需要の伸びも小幅となったことなどから失望感が広がりました。
今晩米雇用統計の発表がありますが、予想はNonFarmPayrollが17.5万人増となっています。シティG、ドイツ銀行の予想は15.5万人増です。悪ければ先行き需要減が連想され売られやすくなりそうです。

トレードの参考にどうぞ7月カレンダー
岡安商品カレンダー201607

米国穀物レポート
米国穀物レポート160613

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら