EIA週間石油統計、原油在庫は前週比307万バレル増

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
kadouritu
EIAが昨晩発表した週間石油統計(10/2時点)によると、原油在庫が予想以上の増加で前週比307万3000バレル増加の4億6099万7000バレル、ガソリン在庫が前週比191万バレル増加の2億2392万バレルと5/15以来の高水準、留出油在庫が前週比245万8000バレル減少の1億4915万バレルとなりました。原油受け渡し場所となるオクラホマ・クッシング原油在庫は6週ぶりに増加し前週比9万8000バレル増加の5307万2000バレルとなりました。製油所稼働率は2月27日以来の低水準に落ち込みました。WTIは、原油在庫、ガソリン在庫の予想以上の増加を受けて0.72ドル安となりました。
ゴールドマンサックスは、原油を蓄える能力が限られた状況となった時に原油価格は底を打つとし、今秋に38ドルで底入れと予想しました。

10月カレンダーはこちらです。トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201510

米国穀物レポートはこちら
米国穀物レポート150914

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら