EIA週間石油統計、原油在庫は減少予想に反して246万バレル増。

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
genyutya-to
EIAが昨晩発表した週間石油統計(7/17時点)は、原油在庫が前週比246万8000バレル増加の4億6388万5000バレル、ガソリン在庫は前週比172万5000バレル減少 の2億1628万5000バレル、留出油在庫が前週比23万5000バレル増加の1億4152万3000バレルとなりました。
クッシング原油在庫は5791万8000バレルと、前週比81万3000バレル増加しました。
原油生産は日量955万8000バレル、前週比ほぼ変わらず、 ガソリン需要は日量974万9000バレルと、前週比3.7%増でした。
昨晩のNY市場のWTI9月ぎりは、減少が予想された原油在庫と受渡場所となるオクラホマ州クッシング原油在庫がともに増加したことや、金など他の商品相場の下げなどが嫌気され、前日比-1.67ドル安の49.19ドルで引けました。

米国穀物レポートはこちら。
米国穀物レポート150714

7月のカレンダーです。
トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201507

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら