EIA週間石油統計、原油在庫は434万バレル減と予想以上の減少

genyuzaiko
gasozaiko
kuxtusinguzaiko
genyutya-to
EIAが昨晩発表した週間石油統計(7/10時点)は、原油在庫が前週比434万6000バレル減少の4億6141万7000バレル、ガソリン在庫は5万8000バレル増加の2億1801万バレル、留出油在庫が381万9000バレル増加の1億4128万8000バレルとなりました。クッシング原油在庫は5710万5000バレルと、前週比43万8000バレル増加しました。原油生産は日量956万2000バレル、 製油所稼働率は95.3%となりました。 原油在庫が予想以上に減少し、原油生産は鈍化するも、クッシング原油在庫が増加したことが重しとなり、昨晩のWTIは一時51.33ドルまで値を消しました。世界的な供給過多が長期化しそうです。東京ガソリンも戻り売り有利でしょう。

米国穀物レポートはこちら。
米国穀物レポート150714

7月のカレンダーです。
トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201507

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら