USDA需給報告

kon1
kon2
kon003
daizu1
USDAが週末発表した穀物需給報告では、2014/15年度米国コーン期末在庫を17.79億Buに下方修正し、予想平均の18.09億Buを下回りました。新穀は15.99億Buに下方修正しましたが、予想平均の15.08億Buを上回りました。
米国コーン生産高見通しは135.30億Buに下方修正しましたが、予想平均の133.95億Buを上回りました。 
主に旧穀の需要を9900万bu引き上げ、新穀の期初在庫が減少することとなりました。
新穀は、エタノールの引き上げと飼料の引き下げが相殺。予想されたイールドの引き下げはありませんでした。
世界需給では、2015/16年世界コーン生産が9億8,711万トンと前月から219万トンの引き下げとなりました。
米国が254万トンの引き下げ、欧州も236万トンの引き下げ、フィリピン、セルビアも小幅引き下げ。一方ブラジルは+200万トン、中国は+100万トンの引き上げとなりました。
2015/16年世界期末在庫は1億8,995万トンと、524万トンの引き下げとなり予想平均1億9260万トンを下回りました。

7月のカレンダーです。
トレードの参考にどうぞ。
岡安商品カレンダー201507

投資の達人、株価予想

Vn234_60
1分で聞ける商品市況「コモディティボイス」はこちら

bn_cxfx
金専門チャンネルはこちら