USDA需給報告、コーン期末在庫は予想を下回る。


Konsei
Daizusei
Konex
Konir
      昨晩USDAから発表された穀物需給報告によると、2014/15年度米国コーン期末在庫を18.08億Buとし、前回から+700万Bu上方修正、しかし予想平均の20.03億Buを下回りました。生産高見通しは140.32億Buに+1.72億上方修正しましたが、予想平均の142.39億Buを下回りました。単収見通しは、史上最高のエーカー当り167.4Buとしましたが予想平均の170.0Buを下回りました。
旧穀のエタノール+4500万Bu、輸出+2500万Buの需要増で旧穀期末在庫(新穀期首在庫)が6500万Bu下方修正されたほか、新穀需要面は、飼料その他+5000万Bu、エタノール+2500万Bu、輸出+2500万Buと、ともに上方修正となり、思ったほど需給緩和が進みませんでした。
主要州イールド 単位:Bu/エーカー、()内前年比

アイオワ 185(+20)
イリノイ 188(+10)
インディアナ 179(+2)
ミネソタ 168(+8)
ネブラスカ 173(+3)
コーン世界需給はインドが-100万トン減産も米国+436万トンで2014/15年コーンの世界生産高は9億8539万トンと443万トンの上方修正となりました。
Sekaikon
Dolleryenquizbanner
ドル/円終値予想クイズ

コメントを残す